スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iMAC27、バッハの無伴奏、機内食の誤配

ご無沙汰でございます。

2月末から2週に一度のオステオパシー講習会。

患者さんは朝8時からびっしり!

中々ハードな日々を過ごしております。

来週も講習会。ヒェ〰!

でもこれが終われば次は1か月後。

やっとノート整理と問題集に取り掛かれます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

more...

スポンサーサイト

theme : 飛行機/フライト/機内食
genre : 旅行

唐津、グルテンフリー機内食(ANA)の誤配


年末年始は日本でした。

いつものルフトハンザ。

ネットで前日チェックインが出来ない。あれ?

当日カウンターに行ったら、

「貴方、ANAで予約してますよ!笑」

(あれ? ルフトハンザでお願いしたはずだけど)

12月20日フランクフルト発、羽田行き。

事前にネットで特別食(グルテンフリー)を注文。

(今はベジタリアンの次くらいにポピュラーでしょうね)

CAさんがサービスし易いように座席にシールが張られます。


IMG_6092.jpg


しかし、。

なんとCAさんのミスで特別食の誤配。

グルテン入りの食事をしてしまうことに、。

後から気づいたCAさんが血相を変えて飛んできたけど、

(当然でしょうね)既に遅いし、。

でも実は僕も何か変だなぁと(お腹がグルグル鳴り出してたから)、

大事を取ってほとんど食べずに残していました。

パーサー(Hさん)に何度も謝罪とご心配を頂き、羽田到着後、

チーフパーサーの(Sさん)ともお話して謝罪を頂きましたが、

1月5日の帰りの便でも同じニアミス(!)があって。

これはANAさんのシステムの問題でしょ? 

と書くことにした次第です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

また機内サービスでも以前と違いがあり、行きのチーフパーサーの答えと、

(やんわり)質問した、帰りのパーサー(Aさん)の答えに違いが。

その時のAさんの僕に対する返答が「えぇ?」というもの(怖い!)

お客さんにその言い方はないでしょ?というものでした(涙)

故にこの件も含めて公にしたいと思います。

ルフトハンザではこんな事件は起きなかったと思いますね。

長くなるので詳細とチーフパーサーとのお話は次回に。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

more...

theme : 飛行機/フライト/機内食
genre : 旅行

彦根の珈琲屋さん


大阪から彦根に移動して2泊。

1月2日は大阪に戻る日。

彦根は雪に埋もれていました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

more...

theme : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
genre : 地域情報

雪の彦根


今回自分へのお土産ナンバーワン。

「関ヶ原合戦図屏風」


s20101_20150126101845eaa.jpg


500円ナリ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

more...

theme : 国内旅行
genre : 旅行

にゃんにゃん横丁 神戸


3日大阪にいて2回も新世界に行ったんですよ。

あとは神戸に。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

more...

theme : 大阪
genre : 地域情報

プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独30年(治療師歴30年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています

・この仕事が大好き

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・生きていく為の仕事ではなく、仕事の為に生きていく人生

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと判りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。