スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏太りへの指圧

今日も先週に引き続きRTFに参加。
場所はオーバーミューレン。車でA5を北へ。
自宅から車で20分の距離です。

こんな感じの道を最初走りました。

s-DSC01523.jpg

このお城、アウトバーンからも右側に見えますね。

s-DSC01524.jpg

9時40分にスタートしたので、74kmのカテゴリーに。(実際は迂回させられて79km走りました)
(先週もそうでしたが、この9時半ぐらいのスタートが僕には楽ですね)
Nさんと会長はたぶん113kmへ。

最初の1時間、ソロで走ったので、トータル2時間48分。
このコースで平均時速28,02kmには満足です。

--------------------------------------------------------------------------

今週届いた、膝下までの自転車用パンツ。(時間が無いのでほとんど通販で買い物です)
イタリア製の「カステリ」というメーカーです。蠍(さそり)がブランドマーク。
今朝、10度位の気温だったので早速使ってみました。

s-DSC01525.jpg

膝の部分に「ウィンドストッパー」を使ってあって、風を通さず、膝が温かかったです。
僕はこのメーカーが昔から好きなのですが、お尻のパットも必要最小限で良好。
硬さもパールイズミより硬く良い感じ。

今のサドル(SMP)にはあっている感じで、アソスより良いかな。
サスペンダーの形状は好き嫌いが分かれるかも。

-------------------------------------------------------------------------

いつも自転車ネタばかりだと患者さん達に申し訳ないので・・・。
久しぶりに本業に戻ります。

太る・・・といっても、足の話。足のむくみに対する指圧です。
原因は冷えです。
夏の方が体は冷えているのです。

指で押しても良いですが、自分でするなら足の方が楽でしょう?
床に座って左足を伸ばし、内側を上に向けます。

右足の踵(かかと)をグッと、内踝とアキレス腱の間に入れます。骨の上、やや窪んだ所です。

s-DSC01526.jpg

右足の踵を少しづつ、まんべんなく骨の内側に沿って押していき、最後は膝の内側まで。
冷えている人、浮腫んでいる人は痛いはずです。
手で押す場合は、手の平の土手の部分を使うと良いでしょう。

s-DSC01527.jpg

s-DSC01528.jpg

写真には撮りませんでしたが、白いソックスの際あたりが痛いはずです。
その辺は入念に押してみてください。
反対側の足も同じく入念に押します。(TVを見ながらでも良いですよ)

おまけですが、体が柔らかい人は膝の上、内腿のここも。
甘いもの、又はお酒大好きの人はこのあたりも痛いはずです。
すい臓、つまり糖尿病に効果のあるつぼです。

s-DSC01529.jpg

最初の3枚の写真のつぼは腎臓のつぼ。(一部肝臓も含まれます)
冷えには腎臓のつぼをまず第一に使います。

---------------------------------------------------------------------------

この足の内側の指圧。
寝つきが悪い人、夜中に目が覚めてしまう人にも効果的。
(夜中に目が覚めたら、ベットの上でこの踵指圧をしてみて下さい)

夜中2時ごろ目覚めてしまう人は肝臓が、明け方4時頃目覚めてしまう人は腎臓が疲れています。
又、夢を沢山見て、それを朝覚えている人は腎臓が疲れています。

夏でもルイボスティーなど、カフェインの入っていない温かいお茶で体を温め、この踵指圧を
試してみてください。

最初は飛び上がるほど痛かった踵指圧も、数週間単位で続けると気持ちよさに変わり、
体質が改善されていきます。

寝つきが良くなり、朝まで熟睡できるようになることでしょう。
足の浮腫みも改善されていきます。

スポンサーサイト

theme : 医療・病気・治療
genre : 心と身体

プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独28年(治療師歴28年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています。

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと解りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。