RTF 2

今日はフランクフルト郊外、ディッツェンバッハの近くにある、VC Frankfurt
が主催するRTFに参加してきました。
http://www.vcfrankfurt.de/



距離は120km。
http://www.gpsies.com/map.do?fileId=zebernrapwbiqxju
5月1日に向けて100km以上走りこんでおこう、という訳です。

------------------------------------------------------------------

前日の夜にやりたいことが沢山あるのに、早めに就寝。

RTFのスタートは8時から10時の間。
長い距離なので8時ピッタシに出発だー、と考えていたのですが、
準備でもたつき、車で家を出たのが8時でした。

結局RTFの出発も9時になってしまいました。(涙)

前日までの暖かさは何処へ行ったのだー、の気温は6度C。
おまけにぶ厚い雨雲が・・・。
まあでも今日は雨でも走ろうと決めていたけど。

この前のブルベとほとんど同じ状況。
最後まで小雨と向い風の中の走行でした。

-------------------------------------------------------------------

自転車で走ると何時も思いますが、ドイツの田舎には綺麗なところが多いですね。
地図でいうとフランクフルトの右下、オーデンバルドの風景。

s-DSC01885_20100413003241.jpg


s-DSC01886_20100413002640.jpg

--------------------------------------------------------------------

5時間半もかかりました。
なんか疲れましたねー。

1時間の遅れが祟り、自分のペースに合う人とトレインを組めなかったのが要因。
9時過ぎスタートで120km走る連中は速いね!
若い年代層が多いみたい。

レイヤードに関しては、小雨程度ではレインを着ている人間は少なかったです。
(120kmのメンバーでは)
ウィンドブレーカーで通していた人が多かった。

僕はレインJKTで通したけど、今回も下着は完璧に濡れてました。
オンヨネの下着は冷えないけど。
うーん、まだまだ自分なりに色々とウェアを試す必要がありそうです。

今回の収穫はGPSの操作が少しずつ慣れてきたこと。

----------------------------------------------------------------------

1週間体調を整えて、来週も走ります。
スポンサーサイト

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

RTF

走ったんですね。
うらやましい。
今週末も、またしてもメッセの為、仕事です。
ケルンのレース以降、乗り込みたいところなのに、なかなか時間が取れません・・・。
ま、幸いな事に腰痛の方は治まってきています。

オーデンバルドを走るRTFは、面白いと思います。
タウノスやロォーンに比べて、通過する町々(村々)に個性があって綺麗な感じがするんですが、いかがでしょう?
景色の方は、ロォーン周辺の方がドイツらしくていい感じですが。

ブルペの方、完走おめでとうございます。
といっても、この距離なら問題ないですね。
機材もかなり揃っているようですし、今年は局長もSRまで参加予定なんでしょうか?

Re: RTF

Nさん、コメントありがとうございます。

ホント、綺麗な町が多いですよね。
ロォーンも風景は断然タウヌスより良いと思います。
Sさんの報告で、素敵なクロスカントリースキーのコースもあることが判ったし。

あとこの辺では、シュぺサートでしょうか。
山歩きの人が良く行く場所といったら。
一度MTBで走ってみたいものです。

ブルベですが、なんとか400kmはクリアーしたいところです。
が、5月、6月の予定がかなりつまっていて厳しいんですよー。
日程調整次第、というところです。
プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独29年(治療師歴29年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています

・この仕事が大好き

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・生きていく為の仕事ではなく、仕事の為に生きていく人生

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと判りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示