5月の氷河スキー 2

このスキー場は過去に、チームの仕事でもフリーでも何度も来ています。
競技スキーヤーには有名で、各国のナショナルチームが練習に来るところです。

全日本の選手からクラブチームの中学生選手まで、わざわざ日本から練習にきています。
でもこの時期、選手以外のスキーヤーと会うのは珍しいんです。

今回お会いした、「SMT」(スノウ&マウンテン・トラベル)の橋本さん。
スキーとトレッキング専門の旅行代理店の社長さんです。http://www.smt1.com/

中高年の方々専門のきめ細かいサービスが売りの代理店とか。
ビックリしましたが、僕の知り合いの知り合いの方でした。(世間は狭いです)
今回は2人のお客さんを連れてきていました。

我々フランクフルト組も二日目から御一緒させてもらいました。
深雪のコースにも案内してもらい、大満足でした。

右が橋本さん。
左がKさん。年に5回も海外スキーをする、SMTの超お得意さんのようです。
気持ちも滑りもお若い方で、すぐ外国人とお友達になっちゃう、凄い方でした。

お客さんは60代、70代のリピーターがほとんどだそうです。
いやー、橋本さんのお人柄でしょう。


s-DSC01943.jpg


最終日の三日目、雨の中、ホテルを出発。
ゴンドラで上がって行くと、ゲレンデはガスで視界が10mほど。
全然見えません。

山頂でタイミング良く橋本さん達と再会。
御一緒させてもらったのですが、一本滑って止めました。

雪面とガスの切れ目が判らず、平衡感覚が奪われてしまい、気持ちが悪くなって
しまいました。
橋本さんがいなかったら遭難してましたね(笑)。


一瞬、視界が良くなってもこんな感じ。

s-CIMG0655.jpg
(撮影 橋本建さん)

---------------------------------------------------------------------------

帰り道。
ツィラータールの入り口付近。
下界は午後も雨でした。
  

s-DSC01944_20100517010844.jpg


オーストリーはガソリンが安いです。


s-DSC01945.jpg

---------------------------------------------------------------------------

この日のホテルはミュンヘンにとりました。
目的はもちろんJ-Barで飲むため。
http://j-bar.jimdo.com/

いつも最後はこんな感じ。


s-DSC01948.jpg


日本から出張中のKさん(写真右端)も合流。
もう、かれこれ14年来のお付き合いになりますか。
今回も色々ありがとうございます。

彼のJ-Barへのお土産、菊水のアルミ缶。
ご相伴に預かりましたが、この美味しさには驚きました。
アルミがお酒の味をこんなにも変えるんですね!不思議です。


s-DSC01946.jpg


またこのメンバーでスキーがしたいです。

スポンサーサイト

theme : スキー
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

橋本さん

橋本さんの会社のWEBを拝見してきました。過去の旅行記とか、すっごくマメですね。お人柄がWEBにも滲み出ている感じです。

Re: 橋本さん

やっぱりそうですか。
二日間、ゲレンデでご一緒させて頂いただけですが、本当に良い方でしたね。
こちらに住んでいれば、何時かきっとまた、何処かでお会いできるでしょう。

よく考えると、「初日も滑りましょう」という提案は、Weingau さんからでしたね。
この日以外に晴天は無かった訳だから、大正解でしたね。

しかし今回は皆で滑れて、楽しいスキーでした。
またこのメンバーで行きたいです。

No title

まだまだ深雪があるほどスキー日和が続いているんですねー!
私も来年こそはスキーを再開して、アルプスの山々を滑りたいです。(つれってってください!笑)
去年3月にスイスに滑りに行ったとき、スノボ8割+スキー2割したのですが、濃い霧でスキーのときは完全に平衡感覚をなくしました><変なところにいってしまったらどうしよう・・・・とかなり不安になりながら滑った記憶があります。人間の目鼻耳って重要な役割果たしてるんですねぇ~!

Re: No title

Naokoさん、コメントありがとうございます。

そうですか、スキーもお上手なんですね。
ミュンヘン組からは、「じゃあ、また来月!」と送り出されたのですが、
僕はちょっと日程的に厳しいんです。

秋には必ず・・・と今回のメンバーと話していますので、お誘いしますね。
プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独29年(治療師歴29年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています

・この仕事が大好き

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・生きていく為の仕事ではなく、仕事の為に生きていく人生

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと判りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示