夏の冷え

ドイツの夏は終わりと思っていたのに、この3日間は気温30℃。
もうでもこれが最後でしょうね。
明日は雨の予報だし、その後も22℃前後の予想です。

------------------------------------------------------------------

何時も自転車ネタでは飽きられるので・・・、本業をからめましょう。
(何回も紹介しているネタですが)

この時期、体が冷えている人が多いです。
特に日本から戻ってこられた多く方がこの原因で体調を崩しています。

もちろん冷房が原因の一つですが、そうでなくても夏は汗をかくので体が冷えます。
気化熱で体表の熱が奪われ、体が冷えるんですね。

手軽な対策は、お風呂に入ることでしょうね。
最低でも半身浴とか。面倒でなければ足湯も効果的です。
シャワーだけでは冷えた体を芯まで温めることは出来ないようです。

ツボですか?
足の内側にあります。(過去に何度も紹介したんですけど、腎臓のツボを使います)
自分でやる場合、手だと疲れるので足のかかとを使います。

人にやってあげる場合は、手の平の土手の部分が良いと思います。
ふくらはぎ側から押し上げます。

スタートはここ。内側のくるぶしのやや下。骨の際から。
こんな感じで。

押すほうの足が滑らないように、角度をつけて押します。
体を少しひねった方が良いと思います。


s-DSC02121.jpg


骨の際に沿って少しずつ小刻みに膝に向います。
最後はこの辺まで。


s-DSC02122.jpg


冷えてる人、浮腫んでいる人はかなり痛いと思います。
何回かやったら、反対の足も。
気持ちよいくらいの圧で押してみてください。

--------------------------------------------------------------------

2週連続して週末が雨で潰れたので、今日は満を持してのRTF参加。
場所はマインツの丘陵地帯。
ワイン畑の中のアップダウンが今日のコース。8時45分にスタート。

自転車競技では、先頭で走る選手が風の抵抗を受ける為一番体力を消耗します。
真っすぐ一列に並んで走ると、2番手以下は嘘のように楽に走れます。

複数の選手と走ったほうが体力を消耗しないので、同じレベルの人を探すのですが、
なかなか大変。
何時も20km地点にある第一給水所までソロで走ることが多いです。

でも今日はラッキーな事にすぐ同じレベルの人と一緒に走る事が出来ました。
先頭を交代しながら、かなりのハイペースで40km地点まで。

ここが110kmのコースと84kmのコースの分岐点。
彼は直進、僕は右折して84kmのコースへ。

ここまで協力して走ってきたことへの感謝をお互いに。

これが自転車競技の美徳の一つかなぁ。
まったくの初対面なのにレスペクトし合うというのが。

午後も青い自転車をお貸ししているKさんと軽く練習。
オーバーウアゼルの手前から、シュタインバッハ経由でリードベルグまで。

サイクルコンピューターで測ったら17kmのコースでした。
名古屋に帰国したKさんが開拓したコースです。

---------------------------------------------------------------------

帰ってきてから自転車を2台洗車。

夏場は細いタイヤでスピードの出るロードレーサーで通勤。
真冬はマウンテンバイクで通勤しますが、春秋はシクロクロスがメイン。

MTBよりスピードも出るし、太いタイヤをはけるのでスリップにも強い。

これから雨も多くなるので、新しいブロックタイヤに交換、
最近日も短くなってきたので、テンションバーでライトもふたつ付けました。

左がロードレーサーのタイヤ、23mm。右が今回のタイヤ35mmあります。
多少遠近感がでているからですが、それでもかなり太く見えますね


s-DSC02123.jpg


タイヤはイギリスの通販ショップから買った「パナレーサー」。
そう、パナソニック製のタイヤです。


s-DSC02109.jpg


こちらのパナソンニックにお勤めの方も御存知無いのですが、実は昔から自転車も
タイヤも作ってるんですよ。

あの「ツールドフランス」でもプロチームに使われたくらいですから品質は保障されています。
対パンク性能も評判が良いようです。流石パナソ二ックですね。

-------------------------------------------------------------------------

ジャーン!!Mさんからの嬉しい日本土産。
初めて知りましたが、熊本ラーメンの元祖は玉名ラーメンなんだそうですー。


s-DSC02115_20100823060118.jpg


ありがたいですね。
1週間頑張れそうです。

スポンサーサイト

theme : 健康&美容とくとく情報
genre : 心と身体

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

昨日(22日)、帰独しました。
NRT, FRA両空港とも車椅子サービスを受けられたので楽でした。
心配した飛行機(B777)の座席も問題ありませんでした。

A先生のところでは診療所の屋上部屋に26台(だったかな?)自転車がありました。大半がクロモリレーサーでチューブラーを履いています。コルナゴ、ジオス、ビアンキ、ピナレロ・・・・・・。
SanMarco Rollsのサドルも3台の自転車についていました。自宅には3本だけ置いて奥方の目をごまかしている、と笑っていました。

推薦のU先生には鍼と灸をすえてもらいましたが、なかなかの人です。

八王子のK先生の治療は2回、これもとても気持ちよかったです。2回とも駅まで送っていただきました。

おかげさまで今のところ小康状態を保っています。

両先生から石川先生にくれぐれもよろしく伝えて欲しいとのことです。

体の冷え対策、足のマッサージと共に実行してみます。

No title

野田さん、お疲れ様です。
無事の帰国、何よりです。

良い治療を受けられて良かったですね。
僕も帰国したら両先生のところへ遊びに行く予定です。

今後の治療はお任せ下さい。
プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独29年(治療師歴29年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています

・この仕事が大好き

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・生きていく為の仕事ではなく、仕事の為に生きていく人生

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと判りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示