リードベルグ

講習会も今回から2年目。
目標はしっかり勉強すること。

去年は少しなめてましたから。
というかフランクフルトを離れる事が出来てリラックスし過ぎたかも。

前回の試験期間の勉強でリズムを掴んだ僕。
しっかり勉強するにはビールを飲まない、当然ですがこれに尽きます。

今回もビールを飲みませんでした。
というか最近は家でもほとんど飲んでいません。
飲まないほうが体の調子が良いみたいです。

講習会期間中の昼食はドイツ食でかなりの高カロリーです。
何時ものように通勤で自転車にも乗っていないので、夕食もしっかり取ると
カロリー過多になりそう。

今回の夕食は2回ともサラダとパンのみにしました。

ホテルへの帰り道にスーパーマーケット(レヴェ)に寄り、サラダとドレッシング、
パン、水を買ってホテルで食べました。

貧しい?
いえいえ僕にはとても贅沢な時間でした。

夕方6時に授業が終わって10時半に寝るまでの間、いかに勉強時間を作るか。
最後は時間との勝負なんですよ。

レストランに行くよりも時間が節約できました。
お水も沢山取れて体調も良好。

禁酒とサラダ作戦で充実した講習会でした。

------------------------------------------------------------------------------

講習会から帰ったら新しいペダルが届いてました。
ルックのケオ・ブレード・カーボンというペダルです。


s-DSC02846.jpg


本当はスピードプレイかタイムというペダルに興味があったんですが、過去にペダルを
変えてしばらく膝が痛くなった経験があるので。

時間をかけて慣らせば問題ないのだけどその時間が惜しい。
という訳でメーカーは今回そのまま。プレートもそのまま流用。

でもグレードはアップ。
このカテゴリーで現在日本でも一番評判の良いペダルです。

今日(日曜日)の午後にペダルを変えて試し乗りをしましたが、踏み面が広くて
良い感じです。ペダルも進化しています。

前は自転車に合わせ白いペダルだったんですが、今回は黒。
でも思ったより悪くないですね。


s-DSC02848.jpg


満足です。


----------------------------------------------------------------------------------

近くのリードベルグでは新しい地下鉄工事が進んでいます。


s-DSC02852.jpg


ニーダーウアゼルの先で線路が別れるらしい。


s-DSC02849.jpg


駅も改修中。


s-DSC02850.jpg


スロープも新しくしています。


s-DSC02851.jpg


分かれた線路はリードベルグへ。


s-DSC02854.jpg


角の地上階は銀行。左の奥の建物はアルディ、レヴェ、dm、喫茶店、など沢山のテナント
が入っています。Kさんの住んでいるマンションです。


s-DSC02858.jpg


右側がそのマンションです。便利そうです。


s-DSC02857.jpg


その後はカールバッハ方面へ。


s-DSC02859.jpg


毎朝反対側から登ってきてここの交差点を右側に下りて行きます。


-----------------------------------------------------------------------------


ここの角から下にいくとニーダーウアゼルの駅です。
数年前から車両通行止めになったので寂しい道になりました。
駅から学生さん達が通う道です。


s-DSC02856.jpg


リードベルグにあるフランクフルト大学も施設を拡張しています。
自然科学系の学部があります。

s-DSC02855.jpg


近いのでうちの子供たちにもここに通って欲しいと考えています。
でもどうなりますかね。

スポンサーサイト

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

御無沙汰してます!
お心遣いありがとうございますー。
では水曜日にお待ちしています。
プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独29年(治療師歴29年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています

・この仕事が大好き

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・生きていく為の仕事ではなく、仕事の為に生きていく人生

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと判りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示