雪かきの後はストレッチ

フランクフルトは大雪。

自転車通勤している僕には電車通勤がしっくりきません。

体調もいまひとつ。

昨日は仕事納めの日だったので久しぶりに自転車通勤にトライ。

でもまだ雪が多く残っていて走りずらかったです。

-----------------------------------------------------

先週、ひどく寝付きの悪い日がありました。

普段僕はあっという間に寝てしまう人なのですが。
何か体が硬い感じ・・・。

良く考えて見たら、雪かきをした日でした。

普段使わない筋肉を使ったものだから、バランスが崩れて
体のあちこちが張っていました。

腕の筋肉が一番張っています。
何か歯もジワジワうずく感じ。(先週歯医者でチェックしたのに)

人差し指から鼻の脇まで、大腸の経絡が走っていて、腕が
凝ると歯にまで影響があるんです。

もっと念入りにストレッチしなくちゃ・・・と(わざわざもう一度)
起き出して30分くらいストレッチをして寝ました。

--------------------------------------------------------------

普段運動している僕でもこうなのだから、困っている人は
もっといるはず。

まだ1月ですからね。

雪かきの後には以下のストレッチをどうぞ。
今回は上半身だけです。

じゅうたんの上で膝をつきます。
膝は肩幅より広めに取ります。

右肩を伸ばす場合、
両手の手のひらをあわせてから、右手の背側側を左ひざの前に
置き、肘、右肩、右耳とじゅうたんにのせていきます。


DSC03048.jpg


DSC03049.jpg


呼吸は止めないこと。

写真では見えませんが、膝幅をしっかり取ること。
でないとヒックリ返ってしまいます。

出来る人は肩の裏側、肩甲骨。耳!までじゅうたんに乗せるように。
もちろん反対側もやります。

もちろん!肩こりにも効果大のストレッチです。

-------------------------------------------------------------

次は腕のストレッチ。
というよりマッサージか。痛いですけど。

強烈に効きます。
何たって自分の体重全部かけちゃいますから。

下半身のポジションは上記と同じ。

手をお腹の前に持ってきて、肘からじゅうたんの上に置きます。
手のひらが上を向きます。


DSC03051.jpg


DSC03050.jpg


写真では手首の所を押しています。

実際は、手のひらから始めて肘まで、少しずつ膝で押していきます。
左腕は右膝で押します。たぶんその方が楽だと思います。

最初は激痛だと思いますが。
暫くすると楽になってきます。

この腕の内側は、親指側に肺の経絡が、小指側には心臓の経絡が
走っています。

風邪の初期にも良いです。
鼻がつまっている人はこれをするとスーッと通ってきます。

体が固い人は慣れるまでちょっときついかな。

最初は体重も加減して乗せていくと良いでしょう。

両方とも僕が寝る前に毎日しているストレッチです。

------------------------------------------------------------

外では花火が上がっています。

2011年がスタートしました。

今日、13時半のフライトで日本に2週間帰ります。

今回、関東以外では長崎、京都、大阪、名古屋が滞在地。
長崎へは到着した日にすぐ移動します。

後半は京都に滞在しながら大阪で1週間、2007年、2008年
に通った学校で復習させてもらいます。

石川治療院は1月18日からスタートします。
皆さん、良いお年をお迎え下さい。

スポンサーサイト

theme : 健康&美容とくとく情報
genre : 心と身体

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

石川さん、こんにちは
大阪のカイロ学院で御一緒させていただいた佐野と申します
ストレッチ参考にさせていただきます、ありがとうございます
プロフィール拝見させていただいたら、素晴らしい方と
多少でも接点が持てたことうれしく思いました
ワタシも3月をめどに開業予定です

皆さんのレベルが高かったです

佐野さん、
コメントありがとうございます。
授業中は色々教えて頂き、とても助かりました。
思いがけず自転車の話も出来て嬉しかったです。
今回学校にお邪魔させて頂いて思ったことは、佐野さんを始め、
在校生の方々のレベルが高くなっていたことです。
大事なポイントをしっかり押さえられていて、僕の質問にも的確な回答を頂けて、
非常に有意義な訪問になりました。
3月開業、素晴らしいですね。
職人の世界ですから、やはり全責任を負って自分で開業しないと判らないことが
沢山ありますね。
ドイツから佐野さんの健康とプラクシスの発展をお祈りしています。
お元気で、他の皆様にも宜しくお伝え下さい。
プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独29年(治療師歴29年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています

・この仕事が大好き

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・生きていく為の仕事ではなく、仕事の為に生きていく人生

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと判りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示