究極の冷え性治療 2

寒いですねー。朝は-7℃。日中でも1℃くらいでしょう。
でも青空が広がって気持ちが良いです。
この乾燥した寒さが僕は大好きです。

木曜日から土曜日まではノイスでの講習会。
生理学の授業では僕も含め皆の頭が大パニック。
こちらから先生を選べないのが辛いところ。

今回で「胸椎」「腰椎」の実技が終了。
普段の治療でもかなり使える技術を学んできました。

-------------------------------------------------------------
前回紹介した「磯谷療法」。
最近の新しい本は買っていませんが沢山の本がでています。


s-DSC03135.jpg


もう数冊持ってますけど、去年患者さんに貸したっきり返ってこない。
そろそろ返して欲しいですね。
他の興味ある方に貸してあげたいので。

-------------------------------------------------------------------

足の縛り方ですが、これらの本では3箇所しばる事を奨励しています。
最初は一箇所でも良いでしょう。
大事なのは始める事です。

膝の上を縛る事がメインになります。


s-DSC03141.jpg


患者さんにもしばってあげる事がありますが、皆さんが想像するいる以上に
強くしばっています。

夏の暑い時、ショートパンツで寝ている人も多いと思います。
でも縛る時はパジャマの上からにして下さい。
肌が直接触れると、その部分が汗でデロデロになります。

出張や旅行でホテル泊まりの時、パジャマを忘れた事がありました。
その時はタオルを膝の内側に当てて膝をしばりました。

--------------------------------------------------------------

しばる紐について。
専用のひもが販売されています。

でもバスローブの紐でもスカーフでも大丈夫です。
柔道の帯を買われた人もいますし、スーツケースのベルトを使った人もいます。
日本のホテルで常備されている浴衣の帯がけっこう使えました。

右が長く使ってボロボロになった紐。
左が今回、日本で手に入れた「磯谷療法」の純正の紐。


s-DSC03134.jpg


新しい紐は生地が少し変わっていました。
プラスチックの留め金でカチッと留めるタイプも発売されています。

大事なのはトライしてみる事。
冷え性の人はとにかく、何か紐を用意して、しばってみて下さい。

前回書いたように腰痛の方にもお勧めします。
ひどい肩こりの人にも。
前にも書きましたが、肩こりの原因が肩だけにあるわけではないからです。

-----------------------------------------------------------------

最近また本を頂く機会が沢山ありました。


s-DSC03138.jpg


しばらく楽しめそうです。
本当にありがとうございます。

スポンサーサイト

theme : 医療・病気・治療
genre : 心と身体

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独29年(治療師歴29年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています

・この仕事が大好き

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・生きていく為の仕事ではなく、仕事の為に生きていく人生

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと判りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示