津波募金

2週間好天が続いたドイツ。
今朝は少し雨が振りました。気温は14度C。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

実家は岩手県の北上市です。
内陸部にあります。

当日は電話連絡が取れず心配しましたが、
翌日、三重県にいる弟からメールがあり無事を確認。

今日やっと直接電話で話が出来ました。
電気も使えるようになったそうです。

沢山の方からご心配頂きました。
この場を借りて改めて御礼申し上げます。
ありがとうございました。

こちらにいて何か出来ることといえば募金くらいでしょう。
ドイツ語では、Spende といいます。
今回の災害に対しての募金なら、Zweck(目的)の所で TSUNAMI
と特化できます。

いろんな所から募金できるようですが、
僕はドイツ赤十字から振込みました。

ドイツからの救援隊も日本に到着。
中国、韓国からも。スゴイねぇ、感謝しなくちゃ。
行政システムがしっかりしているからこそ出来ることです。

確かドイツの救命医療班はもう一日早く飛んだのでは。
救命活動は罹災後72時間以内が勝負だからです。
出来るものならボランティアの通訳で付いて行きたかったです。

でもやはり一番頼りになるのは、日本の自衛隊でしょう。
もっと評価されても良いはずなのに。
二次災害に遭わないないように祈っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

もうすぐ春です。


s-DSC03207.jpg


s-DSC03210.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


うさまろ。

頭を撫でるとこんな顔になっちゃいます。


s-DSC03211.jpg


スポンサーサイト

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

団結

日本は今大変なことになっています。
御存じの様に東北地震の余震が続く中15日22時過ぎの強い揺れ不安と恐怖でいっぱいです。
15日のは静岡県富士宮市が震源でした。
一日中 揺れているような錯覚があります。
スーパーには缶詰 カップラーメン パン 餅 水 米などが消えました。開店前には長蛇の列で奪い合いです。
オイルショックの時を思わせる勢いです。
ガソリンスタンドのそばの道路は大渋滞でガソリンも品切れの札が垂れ下がっています。毎日計画停電で4時間停電や電車の運休も当たり前です。でもみんな不安は大ですが不平は言いません。被災家族の事を思うとです。私は神奈川ですが5強という長い長い揺れを初めて体感し恐怖はぬぐえません。でも家があり家族がいて温かなものを口にできます。被災者の為に出来ることからはじめます。先生の御家族も御無事でよかったです。日本人で良かったと感じます。長々すみません
みんなで頑張ります!!

Re: 団結

返信が遅れ申し訳ありません。

世界中の人が日本を見つめています。
他国であればパニックで暴動が起きていたことでしょう。
この状況の中で整然と行動する日本人は今世界中から賞賛されています。
僕は同じ日本人として誇りに思います。

まだ春の遠い東北の地で避難生活をされている方々を思うと、
平穏な気持ちではいられません。
復旧にどれだけ時間がかかるか予想もつかない。
でも必ずこの震災を乗り越えた子供達の中から政治や経済、
その他あらゆる分野で将来の日本をリードする人材が現れると信じたい。

世界で一番勤勉で忍耐強いのが日本人です。
大変だと思いますが必ず乗り越えられます。
自信を持って立ち向かって下さい。

僕も目の前の課題に全力で取り組んでいきます。
プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独29年(治療師歴29年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています

・この仕事が大好き

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・生きていく為の仕事ではなく、仕事の為に生きていく人生

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと判りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示