スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ-ケルンのブルベ300km(2011)DNF 

良い天気が続いています。
何度か昼過ぎににわか雨がありましたか。
乾燥していたので大地も喜んだことでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

4月30日の土曜日はケルンでのブルベ300kmに参加。
昨年エントリーしたのに参加できなかった場所です。

今回も野田さんと参加。
何か面白いことが起こるだろうなぁと予想してました。
結果は---、やっぱりなぁという感じです。

残念ですが結果的には、180km地点のモンタバウアーでタイムリミットの
19時を超えてしまい、DNF(途中棄権)になりました。

モンタバウアー(Montabauer)はICEも止まるアウトバーン3号線
沿いの街。ラジオの交通情報でもよく聞く名前です。

今回のスタート地点から車だと75km、40分位の所。
フランクフルトからだと約100km,1時間弱の所です。

ちなみにアウトバーンを使わないと、我が家から今回のスタート地点まで
150km。300kmって往復出来ちゃう距離なんですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

前日、金曜日の仕事が終わってから車で移動。
ホテルはケルン‐ボン空港の近くです。

それでもホテルに着いたのは夜の11時半過ぎ。
親切なシェフが起きて待っていてくれました。

ブルベ当日の受付は6時半まで。余裕を持って5時半起き。
通常6時半からの朝食を、我々の為に6時前から準備してくれました。

気温13℃。晴天。
80人の参加予定と聞いていたのだけど、実際は50人位。

300kmブルベの制限時間は20時間。
朝7時出発なので翌朝3時までにここに戻ってくれば完走と認められます。

ライト、服装、食料の準備もほぼ万端。
(この`ほぼ`というのが曲者ですけど)

携帯食料としてエネルギーバー、ジェル、バナナと共に用意した、
干しブドウとナッツ。
休憩の時はもちろん、信号待ちの時にも口に入れるようにしました。


s-DSC03444.jpg


すぐエネルギーに変わるので、昔は良くこの干しブドウを練習中に
食べてました。懐かしいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回のブルベで野田さんは新車のお披露目。

ご機嫌です。


s-DSC03443.jpg


1週間前に納品された自転車。


s-DSC03442.jpg


すぐにライン川を超えました。


s-DSC03428.jpg


ケルン郊外はこんな畑の景色が広がるところ。


s-DSC03430.jpg


素敵な道です。


s-DSC03431.jpg


景色は綺麗ですが、とにかく山の中を散々走らされました。
車のレースで有名な、ニュルブルクリンクの近くも走りました。


s-DSC03436.jpg


野田さんとも話したのですが、今回のコースを設定した人間の
性格が悪いみたい。(笑)

コース設定に教養が感じられないというか。
たぶんバリバリ練習していて登りが得意な人なんでしょう。
それを鼻にかけているような品の無いコース設定でした。

それでも楽しかったですねぇ。
今回会った人達はみんな良い人達だったし。
優しい気持ちになれました。

ー 続く ー


スポンサーサイト

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

意外

あれま、最強コンビで300キロなら余裕かなと思っていましたが。
教養に欠ける坂道の所為でしょうか、それとも機材トラブル?
野田さんが何か書くのを待っているのですが、待ちきれなくて書き込みします。
種明かしは「お楽しみ」でいいですよ。

Re: 意外

weingauさん、コメントありがとうございます。
まあ、あまりガツガツ走らなかったという感じですね、今回も。
とにかく珍道中で、今思い出しても笑えちゃいます。
来年は是非weingauさんも一緒に走りましょう。
続きは週末ということで。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独28年(治療師歴28年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています。

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと解りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。