「心を整える」とマッサージ棒

ここ3日間は朝の気温が10℃位まで下がりましたね。
昨日は久しぶりの夕立。
帰るときには雨も上がっていました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「心を整える」

サッカー選手、長谷部 誠の本です。


s-DSC03471.jpg


サッカーファンでは無い僕ですが、ヴォルフスブルクでプレイ
していることも、代表チームのキャプテンであることも知っています。

え? サッカー選手に本書けるの? ホントに自分で書いたの?
この本を見たとき思いました。(失礼!)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このタイトルが良いですね。

「心は鍛えるものではなく、整えるもの」
という副題にビビッときて是非読みたくなり、患者さんの
Eさんに無理言って日本で買ってきて頂きました。

あまりこの手の啓発本を読まない僕ですが、良い本です。
人柄が伝わってきます。

27歳の日本人が書いたとは思えない。
間違い無く、どの分野に進んでも成功する人なのでしょう。

一国の代表のキャプテンを任せられた人間。
目立たない選手、というイメージだったのですが、玄人受けする
選手のようです。

老若男女すべての方にお薦めの本。
読了後、ミスチルを聞きたくなります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

普段スポーツをやっていてふくら脛、アキレス腱の固い人。

ストレッチやセルフマッサージでは簡単に取りきれない深い筋肉の
凝りが残る場合があります。

ワインの空瓶なんかでゴリゴリやるんですよ、と勧めたら
これ良いですよ、とEさんが見つけて勧めてくれました。

Eさん素晴らしいです!
生地を伸ばす麺棒ですね。
ドイツ語では、Taigrolle といいます。


s-DSC03504.jpg


こんな感じで。
普段は直接肌の上からやりますけど。


s-DSC03536.jpg


s-DSC03535.jpg


こちらに住んでいる方は既にお持ちかも。
使うときは奥様の承諾を得てから。
でも多分、料理好きの奥様なら許してくれないと思います(笑)

お安いですから1本専用にどうですか。
レヴェで5,99ユーロです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人気のうさまろ。久しぶりの登場。
最近はストーカー状態。


s-DSC03528.jpg


僕の後を常に追いかけてきます。


s-DSC03522.jpg


何故かというと、この前のブルベで携帯食にしたアーモンド。
試しにあげたら大興奮。病みつき状態。


s-DSC03487.jpg


僕を見る眼つきが違ってきましたね。
「あれをくれー」です。


s-DSC03518.jpg


最近少し太ってきたような。
餌の与え過ぎは肥満の元ですね。

スポンサーサイト

theme : 人生を豊かに生きる
genre : 心と身体

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独29年(治療師歴29年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています

・この仕事が大好き

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・生きていく為の仕事ではなく、仕事の為に生きていく人生

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと判りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示