水泳のインストラクター

今週も良い天気でした。
4月の好天気が幸いして、今年のイチゴはとっても甘いようです。

来週(5月23日~28日)は講習会参加の為、休みます。
5月30日(月)、祝日の6月2日(木)も営業します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

麦畑も青々としてきました。
ドイツは良い季節です。


s-DSC03477.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

40歳になる少し前に50歳までの目標を立てました。
こうするぞ、こうなるぞ、という決意ですね。
(こうしたい、こうなりたい、ではありません)

「それを達成している自分」を想像する作業。
シュミレーションの構築。

昔からやってきた10年単位のイメージ作りです。
仕事や生活、趣味、遊びのことなど。

お陰さまで仕事に関してはイメージ通り。
でも達成してないことが2つ。

1)ドイツでバイクの免許取って、ドカティ(DUCATI 
イタリアンバイク)に乗る

2)クロールで1km泳げるようになる

再び自転車に乗るようになったのでバイクへの興味は無くなりました。
10年後、20年後、膝が壊れたら又考えます。

問題はクロール。
厳しいですね。ここ数年泳いでないし。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一応運動は何でもOKなのですが、水泳のクロールだけが唯一苦手。
(こう書くと、じゃあバタフライは出来るのか?
と聞かれそうですが、もちろん出来ません)

クロールが出来ていれば、自転車も走るのもOKだったので、
きっと草創期のトライアスロンに出ていました。

娘が小学生の頃、体育の授業で水泳があったので「特訓」と称して
週末によくプールに連れていきました。

僕もこの機会を利用してクロールの上達を決意。
平泳ぎを封印して娘とクロール習得に励みました。

しかし娘がどんどん上達して、最後は娘に勝てなくなりました。

例によってグッズには投資しましたよ(笑)
ブランドはすべて「アリーナ」で統一!

競泳用のパンツも、ビート板や股に挟むブイ、手の平に付ける
プラスチックの板もあります。

ゴーグルなんか色違いで沢山持っていますから。
最後は泳ぎのDVDも買いました。

でも全然上達しないんですよね。
やっぱりスクールに入らないと駄目かなと諦め気分でした。
もうトラウマですよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どういう訳か、最近来院された女性の患者さんの中に、水泳の
インストラクター経験者が5人もいます。

5人ですよ、5人。
次から次に来たという感じです。

おまけに昨日の土曜日、男性の元インストラクター経験者が。
全員で6人ですよ。偶然とは思えませんね。

ジョギングなら女性にも、「一緒に今度走りましょうか?」と誘えますが、
「一緒に泳ぎませんか?」はちょっと無いでしょ。
ドン引きされちゃいますね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「力が入りすぎなんじゃないですか?」」
など、昔言われたことを披露して、せめてワンポイントでもと
アドバイスを請いました。

しかし元インストラクターの女性の皆さん、
「子供の頃に始めたほうが良かったですねー」とか
「足首が固いのかも」だそうです。

皆さん冷たいなぁ(涙)
ほとんどアドバイスになっていませんから(笑)

中高年で水泳を始める人もいるでしょうに。
まさか外見で水泳のセンスの有る無しが判るのかしらん?

でも冷静に考えれば、仕事で教えていた方達。
金(授業料)を払わない生徒には教えたくないのかも。
うーん、プロですね。

一番優しかったのが、昨日来られた男性の方。
なんたって今の会社に就職する前に、大学卒業後
にインストラクターをしていた方です。

バタ足をわかり易く解説していただき、イメージが湧いて
きました。

でも何時泳ぐ時間あるんだろ?
泳ぐなら、日曜日の夕方か休みの月曜日の午前中?

少しカッコがつくまで、プールで知り合いにはお会い
したくないですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


人気のうさまろ。


s-DSC03538.jpg



s-DSC03552.jpg


アーモンド中毒状態。
何時も僕の近くでスタンバイしています。

スポンサーサイト

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独29年(治療師歴29年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています

・この仕事が大好き

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・生きていく為の仕事ではなく、仕事の為に生きていく人生

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと判りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示