足がむくまないストッキング

昨日の夕立は凄かったですね。
ジョギング途中に遭遇してしまいました。

今週はずーっと20度C前後の予想。
少しずつ秋らしくなっています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨日の日曜日、フランスのボルドーでメドックマラソンがありました。

日本からもツアーが組まれるほどの人気大会の一つです。
ワイン好きの方にはたまらない大会らしいです。

患者さんのYさんもフランクフルトから参加。
先ほど電話があり、無事目標タイム以下で完走されたそうです。
素晴らしいです。

本当にエイドステーション(給水所)に赤ワインが並ぶのか?
レース後半にはチーズやステーキ、デザートまで用意されているのか?

次回、来院された際に聞いてみたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕はマラソンを3時間で走るEさんと合同練習。
9月25日のベルリンマラソン参加に向けて、距離を走りたいEさん。

既に25km走って僕の家に(驚!)
事前に電話をもらっていたので、入念なストレッチでお待ちしていました。

アスファルトではなく、土のコースがご希望との事。
何時ものコースではなく、まずはNidda川沿いへ。
その後Niddaパーク経由でグリューネブルグパークを1周。

ずーっと二人で話しながら走っていたので、僕はどこを走っているか
判らなかったのですが、高層ビルが超近くに見えるし、走っている人も多いし、
ひょっとしたら・・・Eさんに聞くとやっぱり、グリューネブルグパークでした。

いやぁ、話しには聞いていました。この公園のこと。
患者さんでもここを走っている方がいるし、定期的に散歩をしている方も
いらっしゃいます。

良い公園ですね。適度なアップダウンもあるし。
フランクフルトのド真ん中に、あんな木が鬱蒼と茂っている公園が
あるなんて。豊かな街です。

いやぁー、でもほんとうに沢山の人が走っていました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Eさんにはゆっくりペース。
僕にはまあまあのペースで10kmを1時間切るくらい。

その後同じコースを引き返して我が家まで。
トータルで僕は22km。

その後Eさんは車を置いてあるノルドウェストまで走って、50kmオーバー。
凄いですねー!
走りこむ距離が違いますね。

僕のランニングフォームもチェックして頂きました。
アドバイスも戴き勉強になりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Eさんも使っていて、帰国された時に買ってきて頂いたこのストッキング。


DSC04086_convert_20110913043556.jpg


トライアスロンの選手も競技中に使用していますね。
プロの自転車選手達もレース後に着用します。
その後バスで移動する際に足が浮腫まない様にする為です。

僕も他メーカーでふくら脛部分だけのタイプは持っているのですが、
サイズが合っていないのか、膝下(特に膝の後ろ)にくっきりと跡が
付くので最近は使ってません。

ザムストというメーカーの着圧ストッキングです。
この足首全体がカバーされるタイプが良い感じです。

これを走った後に着用すると浮腫まず、もちろん筋肉痛も無く、
次の日も足が軽いんです。

仕事中に使っても良いでしょうね。
終日立ちっぱなしなので。
これ1足しか無いのでまた買おうと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人気のうさまろ。


DSC04078.jpg


DSC04082.jpg


この固くなったパンが大好きです。

スポンサーサイト

theme : 健康第一
genre : 心と身体

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独29年(治療師歴29年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています

・この仕事が大好き

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・生きていく為の仕事ではなく、仕事の為に生きていく人生

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと判りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示