フランクフルトから阪急電車

素晴らしい天気でした。
今日は20度Cオーバー。
来週もこんな感じのようです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ノイスでの講習会も3年前に入りました。
クラスメートも全員元気でした。
夏休み中に結婚したシュテファンを皆で祝福。

講習会後、夕方に一度ジョギングも。
9kmを45分くらいで。
平日に走れて嬉しかったです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

快晴の今日、ベルリンマラソンが開かれています。
患者さんのEさんも参加しています。

僕も今日は気合を入れて初の30キロ走にトライ。
キロ6kmでスタート。
どこまでこのペースで行けるかなと。

いつも麦畑のマイコースを時計の反対周りに走ります。
はじめの頃は十字路をすぐ左折してショートカットしていました。

今日は距離を稼ぐために十字路を右折、右折。
気付いたらバッドホンブルグを走っていました。

新しいコース。新しい風景。


s-DSC04119.jpg


s-DSC04120.jpg


GPS付きの時計を見て自分でビックリ。
このペースのまま26kmまで行けてました。
でもその後バタっと足が止まり全然ペースが上がらない。

飲水が無くなったのも影響したか?
いつも腰のベルトにボトルが1本付けて走ります。

この気温(20度C以上)で3時間以上走るにはボトル1本では
足りないようです。

初心者が30キロ走るというのは簡単じゃないですね。
走った後のダメージも大きいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この2冊は面白かったですね。


s-DSC04063_20110905044910.jpg


池井戸潤は「空飛ぶタイヤ」ではまり、この作品で決定的に。
この人の作品は全部読みたいです。

「阪急電車」はタイトルを見た時、ビビっときてました。
きっと面白いはずだと。

当たりでした。
映画「阪急電車」は見ようかどうか迷っています。

僕は京都線しか乗ったことがないので、年始に関西に
行くときはミーハーですが今津線にも乗ろうと思います。

きっと同じような人が沢山いるんでしょうね。

この沿線沿いにある関西学院大学のOG,OBの患者さんが多いので、
この話題になると盛り上がるんですよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人気のうさまろ。


s-DSC03961_20110905044910.jpg


「だるまさん」みたいです。

スポンサーサイト

theme : 読書メモ
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独29年(治療師歴29年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています

・この仕事が大好き

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・生きていく為の仕事ではなく、仕事の為に生きていく人生

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと判りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示