ドイツ式 オーガニックコスメのある生活

ドイツは2週間以上素晴らしい天気が続いています。
夏が短かった分ここで埋め合わせしてもらっている感じです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨日は先週に引き続き30km走にトライ。

先週のベルリンマラソンを3時間16分で完走したEさんと
9時に待ち合わせ。

僕からは「キロ6分ペース」のリクエスト。
ニダ川沿いにヘキストまでの往復コース。

それはそれは沢山の人達が走っていました。
そしてやはり川沿いのコースは気持ちが良いです。


DSC04136_convert_20111003005517.jpg


DSC04138_convert_20111003011624.jpg


DSC04139_convert_20111003011701.jpg


DSC04144_convert_20111003012037.jpg


26km過ぎから苦しくなったけど、なんとかEさんに付いて行き、
2時間58分で30kmを完走。平均ペースはキロ5,57分でした。

一人で30km走っても出ないタイムですね。
今の僕の実力では。

でも2週連続の30km走で、距離に対する不安が無くなりました。
けっこう行けちゃうもんですね。

Eさんは、このタイム+αで40km以上走っちゃうんですから
凄いですね。
来週のアムステルダムマラソンも参加するそうです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「ドイツ式 オーガニックコスメのある生活」


DSC04135_convert_20111003005629.jpg


筆者は、緒方・ヴェストベルグ・美樹さん。

オーガニックのエキスパートとして、オーガニックコスメを使ってのスキンケア、
ドイツでのライフスタイルを紹介したり、お肌の相談を受けておられます。

サイン入りでこの書籍を頂きました。
何だかドキッとします。


DSC04132_convert_20111003005308.jpg


ブログもリンクさせて頂きました。
ありがとうございます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日の月曜日、10月3日はドイツ統一記念日でお休み。
僕には普通の月曜日の休みです。

予定通り軽くジョギング。
フォームに気を付けて、2時間をキロ6分後半から7分で走ろうと。

左折の法則。暑すぎて半分で止めました。
10kmを70分位。
天気の良い日はやっぱり朝から走らなければ駄目ですね。

30km走った次の日は完全休養では?
と考えますが、この二日連続走るのは意味があります。

普通の人が走る場合、グリコーゲン(糖)がエネルギーとして
優先的に使われます。

でそれを消費し切ると、もっと走りたくても、もうお腹が空いて
走れなくなります。ガス欠の車と同じです。

グリコーゲンより効率の良いエネルギーである脂肪を燃やして
エネルギーとして使えません。
普段の生活の中でまだ回路が出来ていないからです。

ガス欠のまま、それでも走り続けると脳から危険信号が出て
低血糖状態(ハンガーノック)になります。
動悸やめまい、冷や汗が。危ないです。

この2日連続で走る目的は、燃えやすいエネルギーの
グリコーゲン(糖分)を初日に使いきってしまう事。

二日目はグリコーゲンが少ない状態になっているので、
貯蔵されている脂肪を使うしかない状態になります。

二日目は故意的にゆっくりペースで走る必要がありますが、
これを繰り返していくと、貯蓄されている脂肪を燃やして
エネルギーとして使えるようになっていきます。

脂肪が燃えやすい体質になってくるということです。
生理学的にも証明されています。
運動の30分前にアミノ酸をサプリとして取るのも有効です。

脂肪は肝臓と筋肉に貯蔵されています。
これをエネルギーとして燃やして使うわけですからマジに
痩せてきますよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人気のうさまろ。

生後2週間で我が家へ。
3年半前の写真。まだ少年です。


DSC00517_convert_20111003005742.jpg


DSC04145_convert_20111004010315.jpg


お尻が大きくなりました。

スポンサーサイト

theme : 美と健康!
genre : 心と身体

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独29年(治療師歴29年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています

・この仕事が大好き

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・生きていく為の仕事ではなく、仕事の為に生きていく人生

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと判りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示