自転車も秋バージョン

ドイツも本格的に秋になりました。
土曜日の朝は7度Cの中を出勤。
でもこれが普通なんですよね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


日曜日は最近恒例の30キロ走。
3週連続です。

いつもの麦畑コースからスタート。
途中からコースを変えてプラウンハイム、ニダ川経由。

30kmには距離が足りなかったのでニダ川をバットフィルベル方向に
少し走って帰ってきました。


DSC04171_convert_20111011033621.jpg


一人で走ったので追い込むのが難しく、3時間7分かかりました。

今回はラスト2kmが死にそうでした。
GPSでスピードをチェックしながら走るのですが、キロ7,5分まで
落ちました。足が前にでない。

途中でエネルギージェルを摂ったのですが、遅かったか。
補給のタイミングが難しいですね。

「空腹を感じてから食べても遅い」というのは昔から
判っているのだけど。

ほんのちょっと遅れただけで、ガクっと落ちてしまいます。
早め早めの補給が大事。

自転車のペダルを換えた為か、先週の30kmの翌日に、
軽い膝の違和感があったのですが、今回は無し。
治療が効いています。

後悔しないようにと、最後まで歩かなかったのが収穫。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自転車のタイヤを交換。
シクロクロスの方です。
ロードレーサーでの通勤はしばらくお休み。

路面が濡れて落ち葉が道路に張り付く季節なので、
滑り難いブロックタイヤに。

5度C以下で路面が濡れていたらマウンテンバイクで通勤予定。
タイヤが太いのでスリップの心配が少なく安心です。

朝晩の通勤時間は真っ暗です。
3週間前からヘルメットにライトを付けました。
(バッテリーはリュックサックの中に入れます)


DSC04190_convert_20111011032402.jpg


4月30日の300kmブルベの時に使ったライト。
野田さんのお薦めで買ったのですが、超ー!明るいんですよ。

ライトを2つ自転車に付けていますが、それでも夜に、
「危な!」
と思うのが、横道から車が出てきたとき。

そういう時にパッと顔を(ヘルメットライトを)向けるだけで、
相手にライトが当たり注意を促すことができます。

これがドライバーに対してかなり効果的なのです。
100ユーロ以上したはずですが、それ以上の価値があります。

リュックサックには日本の「ワークマン」で買った、
道路工事で交通整理の人が使う信号灯を。


DSC04191_convert_20111011032452.jpg


夜道ではこれがビッカビカに光って目立つんですよー。
オートバイのオジサンが横にきて話しかけてくるくらいですから。

「光物!」に関しては、フランクフルトで一番だと自負しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人気のうさまろ。


DSC04162_convert_20111011032813.jpg


コーンフレークも実は大好物なのでした。
スポンサーサイト

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独29年(治療師歴29年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています

・この仕事が大好き

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・生きていく為の仕事ではなく、仕事の為に生きていく人生

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと判りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示