ダイエット成功

今週も昼間は暖かかったですね。
15℃以上になっていたと思います。
来週後半からは日中でも10℃位らしい。

木曜日から3日間オステオパシーの講習会。
故に明日の月曜日は仕事をします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨日の土曜日は今回のマラソンに出場された患者さん達と
三国さんで打ち上げ。総勢5人。

僕は3月から禁酒をしていたので本当に久しぶりに飲みました。
あれ?何件三国さんの後にハシゴしましたっけ??
たぶん3軒行ったはずですけど。

昨日の話によると、今回フランクフルトマラソンに出場された
日本人は、男女あわせて50人以上になるらしい。

横の繋がりが無いのが残念。

近々、「フランクフルト・ランナーズの会」(仮称)が立ち上がる予定。
Tシャツなんか作れば、将来帰国された後も記念になるでしょう。

来年はなるべく沢山の大会に出たい。

Yさんは既に来年4月のパリマラソンにエントリー。
同日にロッテルダムマラソンもあるので、僕はどっちを走ろうか?
と迷っています。

その2週間後には、ハンブルグとデュッセルドルフマラソンが
あるけど、2週間の休養じゃあ厳しいですね。

その前の3月にはローママラソンがあるけど、誰か一緒に
走る人がいればねぇ。

毎年フランクフルトマラソンの1ヶ月前にあるベルリンマラソンも
既に1万人以上がエントリーしているらしい。
3万人以上出場する大会。これには出たい。

2月の東京マラソンは抽選漏れ。
絶対当選すると思ってたのに。残念。

来年は必ずサブフォー(4時間切り)で走ります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この前日本から来院された方からのお土産。
池井戸潤の文庫本2冊。


DSC04219.jpg


面白いんですよー。この人の小説は。
空飛ぶタイヤ、下町ロケットと読んで、僕のマイブームです。

池井戸潤は元銀行員。
どの小説にも嫌な銀行員が登場します。

「銀行は過去しか見ない」

実際、銀行の体質も含めこの人の周りにこんな銀行員が
いたのだろうし、今もいるのでしょう。

だから銀行がこうなったと言いたいのかもしれない。
でもきっとこんな人間達ばかりじゃ無いと言いたいのでは。

古巣の業界への愛を感じます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ダイエットは今年の5月から始めていました。
やり方は「呼吸の浅い人は痩せにくい・ダイエット編」に書いてます。

走る前は66kgあったので重くてしょうがない。
秋までに、つまり今回のマラソンまでに3kg落とそうと決意。

3kgといったら、このダンベル4個分。
赤が1kg、黄色が0,5kgです。
こんなの持って走れませんから。


s-DSC03917.jpg


6月28日の時点で既に1,5kg落ちたと書いてますね。

「痩せる回路」が一度出来てしまうと、面白いもので
どんどん体重が落ちてきます。
食欲は以前よりあるのに。

食べても食べてもお腹が空いてしょうが無い。
昼間は毎日三国さんのランチですが、大きいお茶碗で
2杯以上食べてます。

マラソン直前には、61,5kgまで落ちました。体脂肪も11,5%。
学生の頃と変わらないです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人気のうさまろ。


DSC04194_convert_20111017022720.jpg


リンゴも好きです。

スポンサーサイト

theme : 美と健康!
genre : 心と身体

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独29年(治療師歴29年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています

・この仕事が大好き

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・生きていく為の仕事ではなく、仕事の為に生きていく人生

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと判りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示