スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルリンマラソン参加締め切り 

暖かい冬です。
今日は朝から雨。気温10℃。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨日まで3日間のオステオパシー講習会。
今年最後の授業です。

デュッセルドルフからの帰りのICE。
出発してしばらくしたら、
「ゴォーん」と何かに当たった音がして急停車。

(これはひょっとしたら・・・)

一番前の車両に(それもかなり前に)乗っていたので、
振動まで感じてしまいました。

その後、血相変えた車掌さん飛んできて、
運転手と話し始めました。

やはり、人身事故でした(怖)

その後、警察や消防団が懐中電灯を持って電車の
周りを約2時間以上も捜索。

窓の外から、
「おーい、これフトモモの一部じゃねーか」
なんて声も聞こえてきました(ヒェー!)

リアルな現場でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

講習会期間に夜一度ジョギング。
雨で道がぬかるんでいて45分位しか走れなかった。

昨日は3℃の中、麦畑コースを17km。
キロ5分半のペース。

楽に走れるようになったけど、ちょっと物足りない、
中途半端な練習です。

1週間の中にキロ5分以下で走る日と、キロ7分以上の
ゆっくりペースで最低2時間は走る日が必要だと思っています。

でもゆっくり走るのは疲れます。
一人ではキツイ練習です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

毎年9月の最終日曜日にベルリンマラソンが開催されます。
4万人が参加する大会。

世界屈指の高速コース。
世界新記録を狙って毎年一流選手が参加。

今年も男子は世界新記録だし、10年前には高橋尚子も
当時の世界新記録で優勝しています。

フランクフルトマラソンのちょうど1ヶ月前の大会だけど、
出たい大会なので、前日のホテルだけは予約してました。
まあ、ホテルはキャンセル可能なので(笑)

11月30日にEさんからメール。
参加者申し込みが36000人を超えたとの事。
残り4000人という訳です。

こりゃマズイと参加申し込みをしました。
その後、12月9日には満員になり参加申し込みは
締め切られました。早いですねー。

参加費は100ユーロ。
靴に付けるチップのレンタルが6ユーロ。
合計106ユーロです。

日本人のフルマラソン参加者は128人のようです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

チップというのはタイムの測定と解析の為に参加者全員が
靴に付けて走るプラスチックのこんなやつです。


DSC04381.jpg


この前のフランクフルトマラソンではレンタルしました。
でもやっぱりあの時に買っときゃ良かった。
Yさんみたいに。

今回買いました。
26ユーロ。
5回マラソン走れば元が取れます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人気のうさまろ。


DSC04277.jpg


アーモンドの袋には危険を顧みず頭を突っ込んじゃいます。

スポンサーサイト

theme : マラソン
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

マラソン

また、フルマラソン走られるんですね、すごいですね!!
マラソンは数年前までは自分では見るスポーツという認識でしたが
身近な人も結構走られてるので、最近はやってみたいという思いも
出てきました。
現在は膝を痛めて走るのは自粛してますが、また走る練習も再開
したいと思ってます

ベルリンマラソン健闘をお祈りします

Re: マラソン

コメントありがとうございます。

膝痛ですか??
僕もありました。今も時々ありますが、走りながら治しています。
休んでしまうとコンディションを取り戻すのに時間がかかるし、
筋肉も落ちちゃいますから。

良い機会ですから「なぜ膝が痛くなるのか?」を考えたほうが良いです。
将来、同じ症状の患者さんが来るかもしれませんよ。

単純に足の筋肉が弱いのか?
筋肉のバランスが悪いのか?
着地の時に足首がねじれるのか? 
骨盤に歪みがあるのか?
ストレッチ不足か? 
膝が伸びていないのでは? 等々。

痛いというのは体がシグナルを発しているわけです。
自分の体に耳を澄ませながらゆっくり走れば、どこに問題が
あるか必ず判るはずです。

最初は無理をせず、上体を起こした正しいフォームで、
肘を大きく振って歩くことから始めると、
筋肉が自然についてきて、スムースにランニングに移行
出来るようです。

鳥取でも走るつもりです。



プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独28年(治療師歴28年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています。

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと解りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。