スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スウェーデン製の枕

暖かいクリスマスでした。
雨も振ってました。

治療院も土曜日から3日間お休みしました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先週の火曜日に今年初めての降雪。
朝起きたら真っ白で5cm位は積もってました。
気温は3度C 位だったのですぐに融けてしまったけど。

でも日陰のところは凍っている可能性があるので、
スパイクタイヤに履き替えたマウンテンバイクで今年初出勤。


sDSC04409.jpg


MTBは安心して通勤に使えます。
路面が濡れていてもディスクブレーキが「ガキっ」と効いて。
久しぶりに乗ると楽しいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕にとって今年初の3連休。
でもやることが沢山あって中々ゆっくりは出来ません。

やっと今日の午後に走りにいけました。
昼過ぎの気温が約8度C 。

麦畑コースを1時間ちょっと。
まだ明るいうちに、ゆっくりペースで。

走っている時は気付かなかったけど、厚着していたので
大汗かいていました。
それはそれで良かったですけど。

来年の3月11日(日)の10時からフランクフルト・ハーフマラソン
開催されます。スタート・ゴールはコメルツバンクアリーナです。

スポンサーはルフトハンザ。
今年中に申し込めば参加費は計測チップ別で13ユーロ(ヤスー!)
年が明けると15ユーロにになります。

時期的にも良い大会だと思います。
僕も既に申し込みを済ませました。

でも何といっても我々のメインレースは、来年10月28日の
フランクフルトマラソンでしょう。

申し込みは始まっています。
来年の1月末までに申しこめば、参加費は50ユーロ。
大会直前だと85ユーロになりますから申し込みは早めに。

ドイツに限らずヨーロッパ中の大会を探せるサイトを見つけました。
マラソン以外にもトライアスロンやクロスも探せます。

「laufkalender 24.de」英語表示も出来ます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

治療室の枕は、「Sissel」というスウェーデン製のメーカーの物です。
少し反発があります。生ゴム(ラテックス)でできているようです。

「クラシック」というタイプ。


sDSC04423.jpg


家で使っているのが「プルス」というタイプ。
反発が少し弱い感じで、でも首に当たる部分が(写真では左の処)
クラシックより高くなって、下からグイっと首をサポートする感じです。


sDSC04433.jpg


家で使っているのは、以前務めていたオッフェンバッハの職場で買いました。
当時も200マルク位したと思います。

まあでも10年以上持つし(本当に持ってます)、「人生の3分の一、
使うものだから良いものを」と買った覚えがあります。
本当に買って良かったと思っています。

面白いもので周期的にこの枕に興味を持つ患者さんがでてきます。
それも複数の方が一度に。
今がそんな時期ですね。

前にも僕が注文し、患者さんに2割引くらいで販売した記憶があります。

ビルケンシュトックもそうですが、僕にはほとんど儲けが
ありません。まあ患者さんに喜んでいただけるならと。

でもこういうご時世ですから、ネットでも「Sissel」の枕が
安く買えたりするんですよね。例えばこのサイトみたいに。

患者さんたちにもこのサイトを教えたのですが、やはりドイツ語だし
ということで。

今回は数がまとまりそうなので治療院でまとめて注文することにしました。
来年になりますけど。

ネットで個人注文するよりはお安く販売できると思います。

「クラシック」は高さが(厚さ)14cmのと11cmの二種類があります。
治療室のは14cmです。

ビルケンシュトックと同じく、患者さんだけへのサービスと致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人気のうさまろ。


ポップコーンの袋。


sDSC04417.jpg


コーンフレークの瓶。


sDSC04427.jpg


んで?という顔。
足がやっぱり揃っています。


sDSC04428.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


12月29日の便で日本に帰ります。
ほとんど西日本にいるので関西空港からです。

新年の営業は1月13日(金)から。

今年も「うさまろ」共々お世話になりました。
来年も宜しくお願いします。

良いお年をお迎え下さい。

スポンサーサイト

theme : 美と健康!
genre : 心と身体

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独28年(治療師歴28年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています。

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと解りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。