松江

寒い1週間でした。
昼間も氷点下でしたね。

お陰様で我が「石川治療院」も2月1日で5周年を迎える事が出来ました。
本当にありがとうございます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今週は「寒いですね」が挨拶になっていましたが、
考えてみれば何時通りの冬です。
先週までが暖かかったんですよね。


sDSC04503.jpg


今日も日中マイナス4度C。
1時間しか走れなかったけど、平均ペースがキロ5分20秒。


sDSC04509.jpg


2区間(1区間は1km)でキロ4分台がでています。
段々と無理なく速く走れるようになってきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

年末年始に両親を連れて旅行。
希望により今年は広島の宮島と島根の松江に行きました。

僕には2度目の宮島。松江、宍道湖は初めて。
島根での宿泊は玉造温泉。

松江は水の街で松江堀川遊覧船が有名。
冬は船の中に炬燵が用意されます。
船頭さんのおもてなしで、心も暖かくなりました。


sDSC04454.jpg


あまり宣伝はしていませんけど(船頭さん談)、遊覧船は一日券なので
途中の発着所で何度も乗り降り可能なんだそうです。


sDSC04450.jpg


お堀から見える塩見縄手通り。
江戸時代から残る武家屋敷通り。この先に小泉八雲の旧家があります。


sDSC04448.jpg


1時間弱の遊覧船、予想した以上に楽しかったです。
観光名所、名物と言われるものは斜に構えず行って
試したほうが良いと今回改めて思いました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕の理解では、江戸時代、松江では茶人の藩主、
松平治郷(不昧公 ふまいこう)の治世時代に
茶道文化が市井に広まりました。

松江城が望める松江歴史館でお茶を頂きました。


sDSC04461.jpg


母親に教えてもらった(一応彼女は茶道の名取です)この主菓子は
(名前を失念!)有名な一品らしい。もちろん美味しかったです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

松江市内。
なんか良い感じ。


sDSC04463.jpg


モチーフは先ほどの「塩見縄手」ですね。


sDSC04468.jpg


官庁街の裏の堀端にある「珈琲館」。
遊覧線に乗っている時に見つけていました。

レンガ造りの素敵なお店。
美味しい珈琲とサンドイッチを頂きました。

雰囲気のある素敵な城下町ですね。
また行ってもいいなぁ、松江。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人気のうさまろ。


sDSC_0231.jpg


白黒写真も味がありますね。

スポンサーサイト

theme : 国内旅行
genre : 旅行

comment

管理者にだけメッセージを送る

はじめまして

はじめまして。

いつも、石川先生のブログを拝見させていただいております。

松江は父親が単身赴任しているところなので一度は行ってみたいです。

また、ランニングについてのブログもよく参考にさせていただいてます。

ありがとうございました。

宍道湖に沈む夕日

era さん、初めまして。
こちらこそコメントありがとうございます。
素敵な水の街でした。歴史と文化が香る街でした。
今回一番の狙いは、もちろん「宍道湖に沈む夕日」だったのですが、
年末から雪混じりの暴風雨で、そのチャンスはありませんでした。
でも、それでも十分楽しかったです。両親にも喜んでもらえました。
来年もまた鳥取には行くつもりなので、少し足を伸ばせればなぁと
考えています。買い忘れた物もあるし。
ぜひぜひ一度松江訪問をお勧めします。
お父さんもきっと喜ばれますよ。
PS
このサイトを見て準備してました。
http://www.city.matsue.shimane.jp/shinjiko_yuuhi/
プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独29年(治療師歴29年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています

・この仕事が大好き

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・生きていく為の仕事ではなく、仕事の為に生きていく人生

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと判りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示