ピエールミニョン

暖かくなりました。
日中は10℃近いです。
朝晩はまだ寒いですけど。

オステオパシーの講習会参加の為、今週は
木曜日から土曜日まで治療院をお休みします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

フェイスブック。
遅ればせながら始めました。

個人のも作りましたが、メインは治療院の方。
患者さんからの熱心なお薦めです。

目的は治療院の「予約状況」のお知らせの為。

「あー、行きたいけど予約取れないだろーなー」と
電話をかける前から諦めている方々も多いと思います。

でもですね、ちょくちょくキャンセルはでるんですよ。
土曜日はさすがにでませんけど。

という訳で、Praxis Ishikawa Frankfurt (Shiatsu)

http://www.facebook.com/pages/Praxis-Ishikawa-Frankfurt-Shiatsu/122472544525114?sk=wall

初めての文章はこうです。

++++++++++++

来週の空いている時間です。予約は直接電話でお願いします。
2月27日(月)の12時と16時半。
2月29日(水)の15時半。

Mo, 27.2 12Uhr u. 16:30Uhr.
Mi, 29.2 15:30Uhr.

Oben genannten Termine sind noch frei.
Bei Interesse bitte per Anruf melden!
(0172/8315755; per Facebook keine Terminvereinbarung akzeptiert!)

* 3月1日から3日までオステオパシー講習会参加の為、お休みします。

+++++++++++++

当日キャンセルが出た場合、出来るだけ速くアップしたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

シャンパンですね。
患者さんから頂きました。


sDSC04553.jpg


日本だと「泡系を、、、」なんて言うんでしょ?(笑)

ドイツに住む僕にはあまり縁が無いですけど。
ゼクト(ドイツのスパークリングワイン)の方がまだ飲む機会があります。

銘柄も、モエとブーブクリコとポメリー位しか浮かばない。

パリに駐在してらした方なので詳しいです。
もちろんワインも。

会社のお祝い事でよく飲むシャンパンだったそうです。
ピエールミニョン。


sDSC04554.jpg


sDSC04555.jpg


ここフランクフルトから車で4時間くらいの村で作られるシャンパン。
人口300人位の村だそうです。

その方が驚いていたのが、そんな小さな村で作られるシャンパンなのに
日本のあるチョコレートメーカーとコラボしているという事実。

日本の商社さんの情報網は凄いですからね。
写真で見た感じですがとても美味しそうな生チョコです。

僕にとって悩ましいのは、この「ピエールミニョン」を
何時開けるか?ということです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人気のうさまろ。


sDSC_0289.jpg


だからどうした?という顔ですね。

スポンサーサイト

theme : フレンチ
genre : グルメ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独29年(治療師歴29年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています

・この仕事が大好き

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・生きていく為の仕事ではなく、仕事の為に生きていく人生

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと判りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示