リードベルグにあるタイ料理のインビス

暖かくなっていますが、朝はまだマイナス気温。
日が長くなってきたのがとにかく嬉しいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

土曜日までノイスで3日間のオステオパシー講習会。
2日半は頭蓋骨の理論と実技。

初めての先生だったけど、これがまた素晴らしい人。
専門知識は凄いし、授業の進め方も上手い。
スゴイ人がいるもんですね。

脳神経系の理論は苦手でしたけど、だんだん理解できて
面白くなって来ました。

普段の治療にもフル活用していきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

来週、3月11日はフランクフルトでハーフマラソンが開催されます。

初めてのハーフなので、練習と考えて
「マラソンを4時間で走るペース」で走るつもりです。
何とかなるでしょ。

昨日の日曜日は、18,18kmを1:39:52で。
最初の1kmは6分半かけたけど、トータル平均でキロ5分半です。

平地の後半5kmはキロ5分で走れているし。
まあまあな感じでした。

今日はリードベルグの登りと下りのみの練習。
トータルで8km少し。50分位の練習。

登りは呼吸が「ゼイゼイ」する心肺機能の練習。
下りは、着地する太腿の筋肉を鍛えるのと、姿勢、スピード感覚を
体に覚え込ませるのが目的。

本当はタウヌスの山に行って、10km以上登って下るのが
ベストなんでしょうけど。
今回は自宅から1km先のリードベルグで。

下りはこんな感じ。歩道を走ります。
右側の建物はフランクフルト大学の物理学部。


sDSC04567.jpg


登りはこんな感じ。結構きつい登りです。
普通の自転車の人達は降りて押しています。


sDSC04566.jpg


測ったら500m位しかなかったので、5往復。
軽く太腿が張る感じです。

下りはキロ4分を少し切るくらいのスピードで走りました。
これは慣れなので、何回か繰り返せばもっと速くなると思います。

高校時代、10kmの校内マラソン大会を38分で走っています。
今日の下りのスピード以上で10km走リ続けられるって、、、。
若さって凄いですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日の練習場所の近くにあるこの車がタイ料理インビス。
店長さん(ドイツ人)は愛想の良い人です。


sDSC04569.jpg


何回か利用していますが、安くて美味しいです。
家が近いので何時もテイクアウトです。


sDSC04573.jpg


電話注文して後で取りに行くのがベスト。
お昼時は結構人が並んでいます。


sDSC04572.jpg


「HOT」とあるメニューは結構辛いですよ。僕は好きですけど。
今日も20番を注文。走って帰宅しました。


sDSC04571.jpg


ワンタン(6個入り2ユーロ)とグリーンカレーを次回試す予定。

リードベルグの駅に向かって登り、最初のロータリーの右側。
大学の反対側です。


sDSC04561.jpg


sDSC04568.jpg


Thai Sawasdee
Ecke Altenhoeferallee / Konrad-Zuse-Str.
60438 Frankfurt am Main
0152-03082042
月-金 11時から20時。
日   12時から20時。土曜日が休日。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人気のうさまろ。


sDSC_0262.jpg


この前、カゴの中に入れて意地悪したので、
最近あまり撫でさせてくれません。


スポンサーサイト

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独29年(治療師歴29年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています

・この仕事が大好き

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・生きていく為の仕事ではなく、仕事の為に生きていく人生

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと判りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示