フランクフルト・ハーフマラソン 初出場 

春の訪れを感じます。
でもまだ朝晩は寒いです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日はフランクフルト・ハーフマラソン

天気が心配されましたが、何とか大丈夫でした。
日中は11℃まで気温が上がりました。

スタートは10時。
場所はコメルツアリーナ、サッカー場です。
コースはマイン川の向こう側の森の中。

ゼッケンの配布が朝の8時から。
車を駐車場に止めてスタジアムに向います。

ここでレース後に表彰式が行われます。
こういう記念写真も良いですね。


sDSC04577.jpg


参加者にスタジアム内のサッカー選手達が使う
ドレッシングルームとシャワーを開放しています。

たぶん、去年「なでしこジャパン」が使ったであろう部屋に
用も無いのに一応行ってきました。

隠し撮り。


sDSC04578.jpg


ここが試合前に選手が整列する所。
ガラスのドアを抜け、赤い階段を登るとグランドです。


sDSC04579.jpg


8時過ぎだとまだ人も少ないです。


sDSC04581.jpg


スタート5分前。
スタート直後の渋滞を避けるためにブロックごとに時間差でスタート。


sDSC04585.jpg


スタジアムの中がゴール。


sDSC04587.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

結果はオフィシャルタイムで、1時間55分02秒。
(自分の時計では1時間54分34秒)

少し楽に走り過ぎましたかねー。
前半にセーブし過ぎました。

スタート直後はコースが狭いこともあって、1キロ6分。
その後はキロ5分40秒弱。

10キロのタイムが55分44秒。

体が温まって楽になったのが9km過ぎから。
その後はキロ5分30秒前後をキープ。

16キロのタイムが1時間30分16秒。

あと5kmの標識が出た後からスピードアップ。

ここから前にいるランナーを抜きまくり。
誰にも追い抜かされていません。

19km以降はキロ5分8秒、5分8秒、5分4秒。
最後の区間が最速ラップでした。

自分の時計でのトータル平均ラップがキロ5分25秒。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ペース配分が難しいですね。
ウォーミングアップも含め、奥が深いです。

スタート前の目標は、(今年の目標である)
「マラソン4時間完走ペース」でハーフを走り通す事でした。

その意味では目標達成なのですが。
何か、、あまり疲れなかったもので、、。

こんなんで良いの??っていう罪悪感に近い感じ。
このペースなら、あと10km走れたと思います(マジで)。

今回、現時点での実力が判ったのが収穫か。
「自分を知る」ということが大事です。

来週同じ距離走ったら1時間50分切れます。
(実はこのタイムが今日のホントの目標だったんですけど)

安全運転ではその内に飽きちゃうかもしれません。
去年の6月から走り始めた僕に失う物は無い訳で。

大会って、普段の練習の「発表会」だと思います。
アドレナリンで冒険をして、全てを出しきらないと。

終わってみて無理しなかった自分を悔いています。

初めてのハーフマラソン。
やはり勉強になりました。

去年のフルマラソンでも思ったけど、参加しなければ
判らないことが沢山あるものです。

しかし、、最後の5kmは気持ち良かったですー。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

参加賞はマグカップ。
アルコールフライのビールはスポンサーから。


sDSC04591.jpg



完走者5238人。良い大会です。
これで参加費15ユーロですから。

週末10km走ることの出来る、全てのジョガーの皆さんに
参加をお薦めしたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人気のうさまろ。


sDSC_0338.jpg


やっぱり、リンゴが好きです。

スポンサーサイト

theme : マラソン
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独29年(治療師歴29年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています

・この仕事が大好き

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・生きていく為の仕事ではなく、仕事の為に生きていく人生

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと判りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示