スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランニングシューズ

まだ朝は寒いです。
快晴。日中は半袖で歩いている人も。
来週から夏時間になります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

去年の6月からランニングを始めました。
当然シューズも買いました。

練習中にいろんな所が痛くなる度に、「シューズが悪い!」(笑)、
と買い変えてきました。

去年買ったシューズを数えたところ、なんと8足。

これは純粋なランニングシューズの数で、ナイキフリーなどは
入っていません。

今履いているのがこのシリーズ。
試行錯誤の末に何が合っているか判ってきました。

先週のハーフマラソンは左前のアシックスで参加。


sDSC04599.jpg


右側の前後はニューバランスの同じシューズ。
後ろはまだ未使用。

左後ろはちょっとレベルの高い、アシックス・ターサー。
未使用。早く履きたいです。

二日連続同じシューズは履きません。
前列の左右を履き分けています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

息子と靴のサイズがまだ同じなので、例え使わなくても
息子に履いてもらえばいいか、という考えもありました。

去年買ったナイキフリーを息子に譲ったら
気に入って毎日履いています。

しかしこの前チェックしたらこんな事になっていました。


sDSC04557_20120319233202.jpg


sDSC04559_20120319233201.jpg


sDSC04558_20120319233202.jpg


おそろし。
でもこのナイキフリー、成仏してますね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今は練習に使わないシューズ達。
でもまだまだ綺麗です。


sDSC04593.jpg


sDSC04595.jpg


息子に履いてもらおうと思ったら拒否されました。
「僕は履かないからね」の一言で。

彼なりに靴には「信念とこだわり」があるらしい。

という訳で、彼のお気に入りを再び買うことに。
ワンサイズ大きめのナイキフリーを。


sDSC_0301.jpg


息子は満足してます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨日の日曜日は雨。
夕方晴れ間が広がったので練習に。気温9℃。

先週のハーフでの失敗から考えるに、早めにアップを終えて
スピードアップ。後半どこかで区間5分を切るのが目標。

いつもの麦畑コース。
結果は、16,9kmを1時間32分。平均ラップが5,29km。
体が温まるまでが苦しかったです。

最初の1kmはウォーミングアップとして、2km以降を5km毎に、
26分46秒、27分34秒、25分29秒。

中間部が登り基調という事もあるけれど、
ここをせめて最初の5kmと同じくらいのタイムで走れれば。

後半部の2区間(区間=1km)をキロ4分40秒で走れたので、
今後の目標は「後半5区間、全て5分切り」ということになります。

これが出来ればフルマラソンを4時間で走れるはず。
感覚的ですが、たぶん間違っていないと思います。

今日も車のタイヤ交換の待ち時間に約10kmほど。
1区間でキロ4分54秒。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人気のうさまろ。


sDSC_0340.jpg


こんな顔は久しぶり。
少年時代の顔です。

スポンサーサイト

theme : マラソン
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独29年(治療師歴29年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています

・この仕事が大好き

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・生きていく為の仕事ではなく、仕事の為に生きていく人生

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと判りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。