廃品利用で四十肩の治療

今週は素晴らしい天気でした。
ドイツは20℃オーバーです。

木曜日から3日間、ノイスでオステオパシーの講習会に
参加しますので、治療を休みます。

明日の月曜日は仕事をします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日から夏時間。
日中21℃まで気温が上がりました。


sDSC04605.jpg


桜も満開。


sDSC04603.jpg


ドイツは最高の季節を迎えています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

俗に「四十肩」と呼ばれるものは、受け身の治療だけでは
治り難いものです。

どうしても「筋トレ」を自宅でやって頂く必要が
あるし、それが早期治癒につながります。

今まではゴムバンドでの筋トレを薦めていましたが、
こんなのでもサクッと使って、空いた時間を
有効に使ってみて下さい。

廃品とは、「ポテトチップスの缶」「ペーパータオルの芯」
「サランラップの芯」などです。

治療では3方向に筋トレしますが、今回紹介するのは
その中でも一番ベースになる筋トレ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

理論の説明を省きます。
右肩でも左肩でもOK。

ただただTVでも見ながら、グーッと手を内側に入れて下さい。
矢印方向に。


sDSC04609.jpg


あえて言うなら、息を吐きながら。
そして、チョコチョコと押さないこと。
長めに、「ジワーッ」と約10秒くらい。

痛みがでるなら、やり方が間違っているか
負荷が強すぎるかです。

速やかに中止して下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以下に2枚の写真。片方は間違ったやり方です。
違いは何処に?


sDSC04608.jpg


sDSC04607.jpg


はい、そうですね。
両肘が体に付いているかどうか。

これがこの筋トレの一番大事な点です。
そして肘を90度に曲げること。

肘を「支点」にして、「ワイパーの動き」のイメージで。

何時も「同じ位置」に曲げた肘を付けて筋トレすること。

それによって何時も同じ筋肉が鍛えられます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

素晴らしい天気の中、いつもの麦畑コースを17,49km。
沢山の人が走っていましたね。

最初の1kmはウォーミングアップとして、2km以降を5km毎に、
26分34秒、26分22秒、24分53秒。
(先週は、26分46秒、27分34秒、25分29秒)

麦畑から外れて平地になる後半(10~15km)も、
4分54秒、4分54分、4分57分と3回5分切り。

残りは5分3秒と5分5秒。

暖かくなるとウォーミングアップが楽。
中間部(5~10km)が前半部より良かったのが収穫。

この練習(ビルドアップといいます)、一人では超きついです。

来週は別なことやります。(たぶん)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人気のうさまろ。


sDSC_0350.jpg


斜め45度。
ブロマイド用の写真ですか?

スポンサーサイト

theme : 健康
genre : 心と身体

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独29年(治療師歴29年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています

・この仕事が大好き

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・生きていく為の仕事ではなく、仕事の為に生きていく人生

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと判りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示