チェコ製のクロモリ自転車

今週は毎日雨が振っていた。
朝は5℃くらい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先週ランニングした時に取った写真。
やっとこの季節が来ました。

これがあるからドイツの長い冬も耐えられる。
後2週間でもっともっと凄い黄色い絨毯になります。


sDSC04642.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今週も自転車ネタ。

昔、自転車のフレームは鉄製でした。
今はほとんどアルミ製。

コストも安くなり加工もしやすいから。
(その上にはカーボン製のフレームがあります)

アルミ全盛の今でも鉄フレームを作るメーカーは
存在します。

それは鉄特有の乗り心地、アルミよりも細いパイプの
フレームが好きなマニア達がまだまだ存在するから。

フレーム材料になるこの鉄パイプ。
クロームモリブデン鋼を使うためクロモリと呼ばれます。

今回はこのクロモリ製の自転車。

買ったのは、Iさん。
セッティング調整のご招待を受けてご自宅へ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Intecというスロバキア製のクロモリロード。
(チェコ製ではなかったー!)

日本的に言うとスポルティーフでしょうね。
ブレーキとハブ以外はカンパニョーロのベローチェ。

色もレーシンググリーンでクラシックな雰囲気。
バーテープは茶色。良いですね。

いいなぁ。
中学生の時こういうの欲しかったですよ。


sDSC_0431.jpg


これからの良い季節。
週に何度か通勤に使う予定だそうです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メールでは、ポジションがキツイと伺っていました。

さて見てみると不親切にも最初からフォークコラムが
切られていて、これ以上ステムを上げれない状態。

これから乗り始めようというIさんには厳しいハンドルの位置。

しょうがないので奥の手。

アヘッドステムひっくり返してハンドル位置をアップさせて
ポジションを楽な状態に。

ブレーキバーの位置を変えず、今日は見た目の
バランスよりポジションを優先させました。

もう少し乗り込んでからこの位置を変えると
全体のバランスが取れて、見た目もカッコ良くなります。

ハンドルもこのフレームサイズにしてはリーチが深く
バランスが悪いのでショートリーチに替えたほうが良いかも。

ペダルも懐かしいトウクリップとストラップ式。
革もハンドルバーに合わせ茶色をチョイス。
サドルも茶色を考えているようです。


sDSC_0432.jpg


このペダルは日本の三ヶ島製のクイルペダル。
懐かしい。僕も30年以上前に使っていました。
当時、定価で4500円したのでは。

Iさんの話では、この店で売っている自転車の
ほとんどにこのペダルがついているらしい。


sDSC_0433.jpg


シュタイゲンベルガーホテルの裏にある、
クロモリ専門の自転車屋さん。

思った通り。シングルギアに乗るマニアックな
クロモリ野郎たちが出入りしているらしい。

やはりねぇ。
前から聞いてはいたけど今度覗きに行こう!

衝動買いしないように注意しないと。
もう自転車置く場所ないですから。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

その後麦畑の中を走りながらフォーム調整。
サドル位置も上げました。

センスが良いんでしょうね。
僕が手本を見せるとすぐに真似が出来ます。

お腹を引っ込ませてサドル上でお尻を引ける
ライディングポジションをつかんだようです。

肩の力を抜けるようになれば完璧。
ペダリングもOKだし。
すぐに上手になりますよ。

その後シュタインバッハの角のガソリンスタンドで
珈琲ブレイク。


sDSC_0434.jpg


僕が財布を忘れた為、Iさんに奢って頂きました(笑)
ご馳走様でしたー。

こういう珈琲ブレイク付きの「ポタリング」が楽しい。

ちなみにこのガソリンスタンドの女の子達。
二人とも美人で超親切です。また行こー。

凝り性なIさん。
すぐに次の自転車買っちゃうんじゃないでしょうか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人気のうさまろ。


sDSC_0366.jpg


この顔かわいいなぁ。

スポンサーサイト

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ブリティッシュ・レーシンググリーン

おお、これが例のスポルティーフですか!
なんだか自分のグリーンランドナーと雰囲気が似てますね。(*⌒▽⌒*)
フォークの色が違うけど、先日石川先生の行った言葉が理解できました。

Re: ブリティッシュ・レーシンググリーン

日本人がドイツでクロモリ自転車をオーダーするとやはり似た感じに
なるのではと今回思いました。僕ももし作るならこっち系になりますかねー。
パーツはカンパニョーロ、色は中学生からの憧れだった「ボルドー」にしたいですけど。
Hさんへのアドバイスありがとうございました。
プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独29年(治療師歴29年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています

・この仕事が大好き

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・生きていく為の仕事ではなく、仕事の為に生きていく人生

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと判りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示