ツェッペリン号の地ビール屋さん

先週土曜日の「ブロキュパイ」のデモもそう大きな混乱も無く終了。

治療院の前の通りがデモのコース。予想不可能な為何人かの患者さんがキャンセル。
市内が車両規制されたことで来れなくなった患者さんもいました。


sDSC04732.jpg


警官に先導されたデモ隊。
この後ろに続くデモ隊は警官隊に2重に囲まれています。


sDSC04737.jpg


スゴイ人でした。
周りの観客もすごいのだけど。


sDSC04742.jpg


デモ隊通過後も交通規制が解かれていないので、
フランクフルトは自転車天国。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先週木曜日は祭日。
天気予報も最高18度C。

世界旅行中の細見夫妻とKさんとポタリング。
集合は12時にニーダーウアゼル。

目的地は畑の中の地ビール屋さん。
Kさんお薦めの店です。


sIMG_0022.jpg


まだまだ綺麗な菜の花畑。


sDSC04726.jpg


良い感じの道でしょ。


sIMG_0315.jpg


風も無いのでテラスで食事。
賑わっているが大声で話す客など皆無。

やはり場所的に客層の良いお店。
騒ぎたい人にはお薦めしません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

sDSC04721.jpg


お薦めはハンバーグステーキ。
フランクフルトでは珍しいのです。

実はこのレストラン、僕のランニングコースの近くでしたー。
(遠目に)あれは何の建物なんだろう?と思っていました。

え?ここがそうなんですか。という感じ。

飛行船のツェッペリン号に縁のあるこのお店。
Kさんに教えて頂いて本当に良かったです。


sIMG_0331.jpg


帰り道もほぼ週末ランしている道で。


sDSC04729.jpg


sDSC04731.jpg


「こんな素敵な道を走っているんですかー」
細見さんに羨ましがられました。

ドイツではあまりに日常的な事なので、
言われて初めて気付くことが多いですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人気のうさまろ。


sDSC_0400.jpg


耳も寝てるし足も投げ出している。
ごちゃごちゃしてる所が落ち着くらしい。

スポンサーサイト

theme : 海外旅行記
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独29年(治療師歴29年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています

・この仕事が大好き

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・生きていく為の仕事ではなく、仕事の為に生きていく人生

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと判りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示