クラニオセイクラル・セラピー

6月11日から6月16日までオステオパシー講習会参加の為、
仕事を休みます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ドイツは天気が安定しません。
日中でも半袖一枚で出歩くのは厳しいです。


sDSC_0561.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

月曜日から3年目最後のオステオパシー講習会。
試験期間でもある。

あっという間の3年間。
あと2年あるけれど。

今週は僕の休日である月曜日、祭日だった木曜日に、
ボンの近くに住むクラスメートのフィリップのところで
アレックスも交えて試験勉強。

片道200km、約2時間のドライブ。

今回の試験は超難関と言われているので、アレックスは2週間
、フィリップは1週間試験準備の為に有給休暇を取っている。

いいなぁ。
自営業の僕には無理な話です。

月曜日はフィリップの自宅で、木曜日は彼の務める
治療院を借りて実技練習。

羨ましいほど綺麗な治療院だった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

木曜日の重点テーマは「クラニオセイクラル・セラピー
(仙骨後頭骨テクニック)

オステオパシーでは、「脊柱」「内蔵」と並ぶ3本柱の中の一つの
テクニック。

ポピュラーなテクニックなので、「オステオパシー」=
「クラニオセイクラル・セラピー」と考えている人も多い。


sDSC_0552.jpg


頭蓋骨は想像する以上に沢山の骨が組み合わさって出来ている。
そしてその「骨のつなぎ目」が呼吸に合わせて開いたり閉じたりする。

ストレスや事故等でずれた頭の骨を、又はこの(呼吸によっても)動かなく
なった骨の継ぎ目を、弱い微妙な力加減と方向で矯正していく。


sDSC_0555.jpg


偏頭痛や目眩はもちろん、目や鼻の位置がずれている場合にも
効果が期待できる。

沢山のホルモンを分泌する脳下垂体が乗っている骨も動かせるので、
それが原因と推測される疾患にも。

内蔵の働きが悪い場合は第10脳神経が阻害されている
ことを疑い矯正する(正確には頭蓋骨に付着している硬膜が神経を阻害する)

泣き止まない乳児。
頭蓋骨が次々にずれながら産道を通ってくるのだが、
出産後それが正しく戻らず脳を圧迫。

頭痛。でも泣くことでしか意志表示できない子供。

現在のストレス社会において、全くずれのない頭蓋骨はかえって
珍しいのではないだろうか。

クラニオの試験ではテクニック以外に、骨の縫合の名前、各静脈、
その流れ、(12対ある)脳神経の発生場所、その脳神経が頭蓋骨底を
出ていく穴の名前を聞かれる。(たぶん)

もちろん全部ラテン語で。

シビレます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このようにゴム手をして口の中から骨を固定して他の骨を
動かすテクニックも。


sDSC_0553.jpg


sDSC_0554.jpg


赤白のシャツがフィリップ。ブルーがアレックス。
二人とも20代半ば。

皆優秀なクラスメート達だが、彼らは特に優秀。
そして志が高い。

「タダシ、これは大事だぞ!」「タダシ、判るか?」
隣に座るフィリップは授業中も僕を気遣ってくれる(笑)。

僕は彼らのほぼ「親父世代」。

仲間に入れてもらえて僕はとっても感謝しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人気のうさまろ。


sDSC_0563.jpg


うさぎは夜行性。
うさまろも夜になると元気です。

スポンサーサイト

theme : 健康生活:病気・治療法
genre : ヘルス・ダイエット

comment

管理者にだけメッセージを送る

努力をし続ける正に

感動する。
俺はオルベアが出来上がり
感動している(^_^)v

Re: 努力をし続ける正に

やっさん、コメントありがとう。
おお。もう納品されたかい。周りの皆さんにはお披露目したの?
内緒で買ったから驚かれてんじゃないの? (笑)
経験からいうと、一度はカーボンのロードレーサーに乗りたいねぇ。
じゃないと「クロモリ」の良さも語れない。
オルベアなら文句無しのカーボンでしょ。
今度ぜひインプレ聞かせて下さい。
プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独29年(治療師歴29年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています

・この仕事が大好き

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・生きていく為の仕事ではなく、仕事の為に生きていく人生

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと判りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示