iPad 購入

ドイツは不安定な天気が続いています。

一言でいえば「涼しい夏」
この冬が心配ですね。


sDSC_0583.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日は月曜日。僕の休日。
久しぶりに街に買い物へ。

ロスマルクトのポストで切手を買ったらこれが。


sDSC_0584.jpg


サッカーヨーロッパカップがモチーフ。
個人的には興味ないけどファンには嬉しいでしょうね。

その後本屋さんで医療系の本を購入。


sDSC_0588.jpg


医学生向け「内科」の国家試験用の問題集。

今通っているオステオパシー講習会の試験でも
同じレベルの問題が出されるので。

教科書を熟読するのが王道だろうが
その時間が取れないのです。

常に自分を戒めているのが、
「勉強の為の勉強はしない」ということ。

効率良く最小の時間で要点を押さえる。

大事なポイントは常に問題集で問われています。
洋の東西を問いません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ランニングを初めてちょうど1年が経ちました。

帰宅後軽く食事を取って、15時からランニング。
何時もの麦畑17kmコース。

最初の1kmはウォーミングアップとして、2km以降を5km毎に、
27分53秒、28分15秒、27分22秒。

タイム的には3月末の頃に比べると遅いのです。
が別に良いかなと。

以前、心拍数160、キロ6分以上で走った登り坂も、
今日は心拍数166、キロ5分40秒でいけてます。

(身体的な)判断は難しいが走り終わった感じは、

「超〜気持ち良い!」

面白いものでランニング中、苦しいところは高校の
ラグビー部時代のことを思い出している。
(不器用だから)それしかしてこなかった高校時代。

(ランニング中に)思い出す全てが、

「あの時、ああすれば良かった」

という後悔のプレイ。

でもそれが「今」は走るパワーに継っています。

タイムマシンが出来たら真っ先に帰りたい時代です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先々週のオステオパシー講習会中の話。

何日目かの授業か忘れたけど、講師が我々に質問。
ある神経の走行について。

つまり(どの神経が)どこから始まってどの筋肉の間を
走行してどの周辺の神経支配しているか?

我々の中ではよく質問されるシンプルな問題です。

もうこんな質問がきたら喜んで答える連中がクラスに沢山います。
フィリップ、フランク、ダニエル、クリスティーネ、ジャスミン等々。

だが意見が交錯。議論が白熱して平行線へ。

もうこうなるとドイツ人は大変。
他人の答えには納得しません。

講師も潮時と思ったのでしょうか。
バックからゴソゴソと取り出したのが、「iPad」。

さっと起動して見せてくれた、3Dの解剖アトラス。
「Visible Body 3D」のアプリケーション。。


sDSC_0592.jpg


指でグリグリして拡大、回転。
3Dのビジュアルで我々を納得させてくれました。

このアプリ、筋肉でも神経でも血管でも、クリックすればその部位が水色に。
(この写真では「大腰筋」を選んでいます)

左側にテキストでこの筋肉の情報がでます。
起始、停止、神経支配。これはありがたい。

久々に「欲しい〜!」という「物欲」がムラムラ。

講習会後にこのアプリをネット購入。
32ユーロ。安いもんです。

でもやっぱりノートブックでは使い難い。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

という訳で、今日フレスガッセのアップルストアで
iPadを購入。64MB。Wi-Fiモデル。

iPhoneが白なので「iPad」は黒にしました。


sDSC_0587.jpg


裏側は「MacBook Pro」と同じ銀色なんですね。


sDSC_0585.jpg


この武器で皆に負けない「解剖学オタク」を目指ーす!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人気のうさまろ。

今日が(暫定)5歳の誕生日。
いつの間にかおまえも「オッサン」だぁ。


sDSC_0498.jpg


この顔で(前足を揃え)「じーっと」足元で待たれると、
ナッツをあげない訳にはいかないと思いませんか?


スポンサーサイト

theme : 医療従事者になるための勉強
genre : 学校・教育

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独29年(治療師歴29年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています

・この仕事が大好き

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・生きていく為の仕事ではなく、仕事の為に生きていく人生

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと判りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示