スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hitzefrei ヒッツェフライ

いきなり暑くなりました。
僕もビックリ、でも少し嬉しいかも。
このまま秋では少し寂しすぎますから。


sDSC04832.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

土曜日の夜は3人お誘いして久しぶりに食事会。
暑い時こそ「鍋料理」でしょ!

で二次会はギネスで乾杯。


sDSC04828.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨日の日曜日も30℃オーバー。

予報で知っていたので涼しい朝のうちに走ろうと思ってました。

11時に予定あり。でも寝坊してそれまでに走れず。

気温が下がる夕方まで待ったけどダメ。
とてもとても走れる気温では無かったです。

一日中シャルターを下ろして家の中で。

事務仕事して、地下で自転車3台のチェーン洗って、
娘のマウンテンバイクの変速ワイヤーを交換。

まあそれはそれで良かったのだけど。

一息ついてネットで動画鑑賞。
何かを観ようとしてveohに行ったら、「東宝」のロゴを発見。
(2時間以上の映画だ)

邦画だからいいかと、タイトル不明のままクリックしたら、
ニノ(嵐の二宮くん)と松山ケンイチが登場。

予備知識ゼロで観始める。

最初はかなりエグかったが最後まで見てしまった。

終わってから判った「ガンツ」という映画。

ウィキペディアで調べたら海外でも配給されていましたね。
(今日息子に聞いたら彼も知ってました。娘も映画館に観に行ったらしい)

さすが映画に出る俳優さん達は実力が違う。若い人でも。

これの続編、「Gantz Perfect Answer」も今ユーチューブで観ています。
字幕が韓国語とスペイン語です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日の月曜日も最高36℃の予想。

6時半。何時も(9時スタートの仕事で)起きる時間に起きて、麦畑コースへ。
水だけ飲んで出発。気温は既に22℃。

超!調子が良い走りだし。
(普段朝は走らないので比べられないが)
脈拍も何時も走る時より10は少ない。体が楽。

平日金曜日まで朝晩の自転車通勤。
土曜日は(夜遅くなるのが判っていたので)電車通勤。(運動せず)
日曜日も(暑さで)何もしなかった。

絶好調の早朝(6時半)のラン。

(2日のオフ明けとはいえ)何故絶好調なのか判らない。

僕とは次元が違うが、ロンドンオリンピック、マラソン6位の
中本 健太郎選手(安川電機)、45位と失速した藤原新選手。

二人とも最初からメダル争いには加わらずに入賞狙い。
第三集団で我慢できた中本選手とそこから脱落した藤原選手。

大学の先輩後輩の仲。
マラソンの実力は藤原選手のほうが1分以上速い。

この二人、本人でさえ何故この結果になったのか判らないと思う。

藤原選手も最高の準備をしたはずなのに。

コンディショニングの成否。

コンディショニングとは、その選手が試合当日に
最高の実力を持ってこれるように、調整すること。
(当日の作戦、走りのテクニックとは違います)

試合当日までに、どう負荷をかけてどう休養するか?
医学、栄養学、精神的なサポート、等々。

古今東西のコーチ達が最新の科学を導入し、経験を元に
試行錯誤と研究を重ね、万全の準備をして選手をレースに送りだす。

しかし結果はレースが終わるまで誰も判らない。
これが面白いところ。

アスリートとコーチには「永遠の課題」だと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日、ギムナジウムに通っている息子は最後の授業が
無くなり1時間早く帰ってきました。

州によって違うがドイツの学校は、朝11時での日陰の気温が、
25℃を超えると校長判断により5時間目以降(12時35分)休校になります。

(ドイツ的だが)なんと法律でその「温度」まで決まっているのです。
まさに今日がそう。(Hitzefreiと言います)

実際は25℃では休校にならないのだけど、その後今日のように
気温が上がった場合でしょうね。

この学校に関する法律の数々。

「生徒の為」どうこうより先生が働きたくないからじゃないかと
個人的には思います(笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人気のうさまろ。


sDSC_0734.jpg


なぜか「桜の葉っぱ」には一生懸命になる。

スポンサーサイト

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独28年(治療師歴28年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています。

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと解りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。