フランクフルトマラソン 直前

フランクフルトマラソン前日。

2度C、雪。


sDSC05057.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

10月25日(木曜日)

早朝に走る。気温7度C。
金曜日に走る予定だったが休養を中二日入れた方が良いと判断。

寒さは感じないが、予行練習のつもりで本番と同じウェアで走る。
ウィンドブレーカー着用。暑くなったら腰に巻けばいいさ。

真っ暗なのでヘッドライトとベルトの後ろ側に赤の点滅灯。

5kmだけ走るつもりがGPSの時計を確認せず、結果6,5km走ってしまう。
キロ5分40秒ペース。
このペースで本番走り切れば4時間切りだが。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日曜日走った後、毎晩自分の足の治療。
膝は大丈夫だが右足の甲の痛みが残っている。

最後の練習を木曜日に入れたのも足の具合をチェックしたかったから。

テープ無しで走る。
5km以降は痛くて駄目。

足首をあまり使わない走りが僕の走りの特徴だが、それで何とか
誤魔化しながら走れる感じ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

仕事中も治療ベットの足を使って筋トレ。
中々良い感じ。

1時過ぎに毎日行っている「三国さん」へランチに。
入ると、ドイツ人の団体客が、、。

ひえぇ~、何時もは座れるカウンターの右端の席、、、。
それどころか全然席が無かったー。

で、仕方がなくマクドナルドへ。
チーズバーガー4個。テイクアウト。

マラソンの3日前に食べるものでは無いなぁ(笑)
キビシー。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

治療の最終予約は18時半。

治療が終わって19時半過ぎ、後片付けや着替えで治療院を
出るのはいつも20時頃。

今日は急患が一人入り、帰りが20時半過ぎ。
こういう日もあります。

ロードレーサーで帰宅。

街中(エシャスハイマートア)の信号待ちから、地味な自転車に
乗った男と競り合うことに。

売られたケンカは買わないとねー(笑)

前にも見たなぁ、この男。
究極の「信号無視」男なのだ。

普通に走ってこっちが速いのに、信号待ちで止まると奴は
赤信号を無視して追い越していく。

これの連続(笑)

やはり信号待ちの時間って長いいんだねぇ。
かなり差をつけたのに信号で追い越されてしまう(笑)

かなり家の近所までこの調子で来てしまった。
(向こうも困ったろうなぁ)

リードベルグの坂で追い抜き返して、最後は僕の勝ち。

自転車では足の痛みは感じ無い。

寝る前に右足の治療。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

10月26日(金曜日)

気温7度C、雨。

冷たい雨なので長いレインパンツ着用。
マウンテンバイクで出勤。

昨日の夜の治療が少し効いている感じ。

だがまだ右足の甲に違和感あり。
というか痛む。

日曜日に赤信号点滅かなぁ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

痛みで弱気になると、悪魔が囁く、、、。

マラソン本番ではこの治療院の前を通過する。

確かここは約13km地点。

治療院の鍵を持って走って、痛くて走れなかったら
ここに飛び込んで、温かいものでも飲んで休めばいいさ。

ゆっくり着替えて、電車でスタートまで戻り、
(U4で一本、10分弱)預けた荷物を取って、家に帰る。

なんたってマラソン参加者はこの日(ゼッケンで)電車賃が無料。

しかし、、最悪のパターンだな、これ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

午後、Eさんの治療を受ける。
まだまだ僕の知らない事が沢山ありますねー。
凄い治療だなぁ。

治療は効いてる感じ。ありがたい。
赤信号から、黄色の点滅に変わったかな。

全部の治療が終わって19時半。
着替えて20時に帰途に着く。気温5度C、雨。

今日は行きも帰りも雨に祟られた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

な、なんと「信号無視」の自転車男に遭遇。
2日連続だぁ。

信号待ちの奴に僕が追いつく形で。

今日は雨なので無理せずマイペース走行。
ずーっと後ろに付いたまま追う形に。

別にプレッシャーかけたつもりはないが、僕のライトの
強さで気付いたよう。

一度追い越して、赤信号で追い越され(笑)、最後はまた
リードベルグの坂で追い越してお終い。

こ奴は坂道に弱いようです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

寝る前に、怪我の治療。
右足をゴムバンドで筋トレ。キネシオテープ。

明日痛みがあれば本番はキビシーな。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

10月27日(土曜日)

気温2度C、雨のち雪。

本番前日。

今日はゼッケンを引き換えに行くので電車通勤。
雨の中6時半に家を出る。

歩くぶんには足の痛みを感じ無い。
昨日の治療が効いてるねぇ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

9時頃から外は雪に。

患者さんには申し訳ないが、今日の仕事は午前中だけに
させて頂きました。

治療院のビルの前にマラソン参加者用の仮設トイレと
車両規制のお知らせポスター。


sDSC05059.jpg


2時前にフェストハレにゼッケンを引き換えに行く。

引換場所が去年の反対側になっていた。
出入り口に近い方だから、これが正解。


sDSC05061.jpg


隣では毎年恒例の「マラソンメッセ」
これを見始めると足が疲れるのでパス。


sDSC05062.jpg



参加者は無料の「パスタパーティ」もパス。
(ドリンク2杯も無料だったなぁ)

ゼッケン以外に配られた袋の中には、ナップサック、パスタ、ゆで卵、
スポーツドリンク、のど飴、スポンジ、歯磨き粉(?)など。


sDSC05064.jpg


帰宅したら届いていた「L-グルタミン」。


sDSC05065.jpg


非必須アミノ酸。
疲労回復の最終兵器です。

明日も小袋に入れて、アミノバイタルや補給ジェルと
一緒に持っていきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メールやフェイスブックで、こちらの患者さんからも日本に
帰られた患者さん達からも、沢山激励を戴いています。

ありがとうございます。

かなりのプレッシャーです、、(汗)
でもこのプレッシャー、嫌いではありません(笑)。

帰宅後はずーっとウォーターローディング。
これから右足の治療。

明日の本番は痛くなかったら走れるし、駄目なら駄目。
それで良いんじゃないでしょうか(笑)

開き直りましたー!
これが最後のマラソンでは無いので。

天気も怪我もレースのうち。

結果はどうなるか判りませんが最高の準備をして、
自分らしく元気にスタートします。

スポンサーサイト

theme : マラソン
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

いよいよ明日フランクフルトマラソンのようですが足の方は大丈夫ですか?
ご提供頂いたフランクフルトマラソンのシャツを毎日着て走っているので勝手に僕も思い入れのあるマラソンになっています。
是非、ベストを尽くして楽しんで下さい。
グルジアより応援しています。

Re: タイトルなし

グルジアからの応援ありがとうございます。
ブログいつも拝見しています。ウェアを見る度にドキッとしています。
かなり状況は厳しいですが、元気にスタートします。
PS
明日はKさんと同じ電車で行きまーす。

もう寝ておられますよね・・・?

今岡です。明日がんばってくださいね!
明日の用事のため、車の運転コースを考えていて、フランクフルトマラソンのコースや案内、石川さんのブログを見て・・・
「帰国までに一度は挑戦したいかな。」と思い始めてきました。
また感想聞かせてくださいねー。

まだ起きてます

ありがとうございます。
冬時間に変わり1時間得するのでグダグダしてます。
一応スタートはしますよ(笑)、そこまでは大丈夫です。
そうです。準備に1年あれば大丈夫です。
縁があってフランクフルトに来たんだから、ここでマラソンデビューしましょう。
帰国したらその筋の人達にきっと羨ましがられますよ。
ではまた、「◯ょ◯ざ」か「モ◯ゴ◯な◯」の時に。
プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独29年(治療師歴29年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています

・この仕事が大好き

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・生きていく為の仕事ではなく、仕事の為に生きていく人生

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと判りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示