コルナゴ

今週はあまり寒くないが雨が多いか。
金曜日は雪マークだ。


sDSC_0913.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨日までノイスで3日間のオステオパシー講習会。

初日の内蔵治療(すい臓、ひ臓)、二日目の頚椎は絶好調。

4年目になってやっと色々判るようになってきた。
いいぞ。

この理解力が最初から欲しかったよ(笑)

調子に乗っていたら三日目(筋膜の授業)はズタズタ。
きびしー。

クラニオ(頭蓋)と全身各位の変位関係。
ある程度決まったパターンがあるのだが。

いきなり授業のレベルが上ったなぁ(汗)、
と考えたのは僕だけでは無かったようで少し安心(笑)

要復習。(当然!)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Mさんみたいに初めての一台で買ってしまう人もいるが、
皆がいつかはと思っている高級ブランド。

コルナゴ。

買っちゃいました。中古ですが。


sDSC_0915.jpg


シクロクロス。
天気の悪い日の通勤用に。

今その目的で使っているのが、このスペシャライズド。


sDSC_0370.jpg


これはこれでとても良いシクロクロス。
大活躍ご苦労さん。

地下室には3台しか置くスペースがない。

このパーツを全部外してコルナゴに組み替える予定。

早く乗りたいが問題はいつ組めるかだな。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3週間前までは買う予定は無かった。

もちろん昔から憧れのブランドではあったが、
今の3台で十分自転車ライフを満喫していたので。

だが2週間ほど前の通勤途中、信号待ちでコルナゴに並ばれた。

カッコ良かった。

その時に買うと決めたのだ(笑)。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

でもどのコルナゴ?

次に買う最新のカーボンロードレーサーは
昔からD社のKと決めていてコルナゴでは無い。

それも、今の「ヴィリエール」のカーボンに飽きたら
買うつもりなのだがまだ飽きてはいない。

今やコルナゴでもマウンテンバイクがあるが、
僕にとってそれはコルナゴでは無い。

消去法でシクロクロスを選ぶことになったのだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

実は中古のコルナゴを既に一台所有している。

水色のサローニモデル。
ミュンヘンの居酒屋、J-Barの地下で保管してもらっている。

シマノ600が付いているので、当時のスーパーレコードを
オークションで落としてチョイ乗り用にするか、
シングルスピード(トレックレーサー)にする予定。

最近スキーにも行ってないので取りに行けず仕舞い。
忙しくていつ取りに行けるか未定(悲)。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕の学生時代、現役だった80年台の前半、
純粋なコルナゴのロードレーサーは45万円した。
(イタリア製の最高級パーツを付けて)

欲しかったけど買えなかったよ。

もちろん当時は鉄製のフレーム。

MASTER X-LIGHT という当時の復刻版も現行モデルにある。

でもこの新品には興味無し。

フレームのみの値段が日本で30万。ドイツで買った方が安いか。
金を出せば買えるというのもつまらない。

あの頃買えなかったボルドー色のコルナゴをスーパーレコード
付きでそのうちオークションで手に入れたい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

買うと決めてからは連日ebayをチェック。

アルミでカーボンフォークのやつ。
それも少し前のモデルを。

現行のアルミ製のクロスはもうコルナゴじゃあ無いな。
新車でも安いのでこれからの人にはお薦めだが。

今回これを見つけた時、
カーボンのストレートフォークに一目惚れ。

サイズもOK。
こんなに早く見つかるとは。

これを買え!と神様に言われているようなもの(笑)

このフレームの価値に相応しい値段で落札。

最初からこれくらいの値段だと確信していたのだ。
(先方も納得してました)

なんか自然な流れでコルナゴを2台所有出来るようになりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

午前中に落札後、メールで連絡を取り合いピックアップの為に
車で出発。アウトバーンで片道120km。

もちろん送ってもらっても良かったのだが、
先方の希望もあり取りに行くことに。

同年代。予想した通りの方だった。

1時間近くも自転車談義で盛り上がった。
良い人から買えたな。

最後は健康相談。
僕の職業を明かすといつも最後はこうなるのだ(笑)。

アドバイスに喜んで貰えて良かった。
こちらこそ、ありがとうですよ。

近くは高原地帯。
フランクフルト近郊のタウヌスより標高があったか。

帰り道の風景。


sDSC_0918.jpg


sDSC_0924.jpg


sDSC_0922.jpg


自転車で走りたい場所だった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人気のうさまろ。


sDSC_0628.jpg


これからティモテするところ。


スポンサーサイト

theme : 自転車(スポーツ用)
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独29年(治療師歴29年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています

・この仕事が大好き

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・生きていく為の仕事ではなく、仕事の為に生きていく人生

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと判りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示