横浜・JAZZ

今週はもっと寒くなると聞いてるけど。


sDSC_0981.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

去年の年末から始めたアロマ。

ハロゲンから火を出したチョ馬鹿な経験からアロマポットを購入。
ディフューザーというらしい。

火事が怖いので電気式。
これで20ユーロくらい。日本は高価過ぎるよ。


sDSC_0959.jpg


精油も幾つか買いました。


sDSC_0962.jpg


お陰でリラックス。熟睡出来てます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

年始は講習会で横浜に。

ホテルは桜木町。

泊まったホテルの窓から見ると、右は山下公園とマリンタワー。
左はみなとみらいの高層ホテル群。

評判通りの夜景が凄い。

空き時間にはクイーンズスクエアで買い物と食事。

泊まったホテルには沢山のテナント。3Fにはコンビニも。
お洒落で便利だなぁ。

ここは現在日本で一番綺麗で便利な所ではないか。

この辺に住んでいる方は幸せだなあ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

横浜の朝。快晴。気温が1℃くらい。
これは走るしかないでしょ。

そのつもりでドイツから持ち帰ったのさ。
手袋、ネックウォーマー、ニット帽子とタイツ。

ネットで買ったアディダスのシューズと
ウィンドブレーカー、オンヨネのハイグレーターを着用。

通勤の皆さんが増え始めた「動く歩道」の左側を歩き、
角の階段を降りて線路が残る「汽車道」を走り始める。

これを渡り切って右に行くと正面に「横浜赤レンガ倉庫」。

海沿いを山下公園に向かう。

何年ぶりだよ山下公園。
学生時代かぁ最後に来たのは。

ホテルニューグランドを見上げてから、Uターン。

コスモワールドの観覧車を左に見ながら橋を渡り、
温泉、パシフィコ横浜の横を直進。

右側は海。
寂しくなってきたので左折。

魚の匂いがしてきて左に卸売市場。
線路を渡って左折。

高級マンションと水辺の間の公園を走り、
トンネルを抜けると右にウォータフロントのマクドナルド発見。

向こう側はたぶん横浜駅。
人混みは嫌なのでここでUターン。

大きい通りに上がり日産自動車と富士ゼロの交差点を左折。
左にマリノスタウンが見えてきた。

どん詰まりまで行って臨海パークの海沿いの
散歩道をず~ぅっと走る。ナイスな景色。

綺麗な高層ホテルを幾つか右に見ながら走ると、
もうスタート地点の日本丸。

2日連続走ったけど良いコースだ。

海と都会を同時に感じられる贅沢。

関内ー桜木町ー横浜。
自分の足でベイエリアの広さを実感。

いいね、横浜みなとみらい21。
ファンになったぜ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

実はJAZZが好き。

横浜には進駐軍の影響で沢山のJAZZを聴かせる店があった。

その中でも桜木町の野毛にあった、
昭和6年開業の「ちぐさ」は老舗中の老舗。

この超有名店の復活は気になっていたのだ。


sDSC_0987.jpg


ジャズ喫茶はJAZZを聞くところ。
食事をするところでは無い。

今回日本に来てまだ餃子を食べて無かったなぁ。
(たまに食べたくなるのだ)

桜木町駅裏の王将は満席。
おまけに数人のウェイティング。

仕方が無いのでしばらく野毛の表通りを歩き、
汚ったない中華屋を発見して入店。(一人ならでは!)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ビールを人に注がれるのが嫌い。
大ジョッキの生ビールも好きではない。

小さなグラスで手酌で飲むのが好き。
ビールは泡が大事なんだよ、泡が。

欲を言えば、下より上が広がっているグラスが良い。
(いい泡が立つからさ)

ほんで、瓶ビールと餃子を注文。

嬉しいことにこの店は、
「麒麟」「アサヒ」「サッポロ黒生」からチョイス可能。

何時もは「麒麟の一番搾り」だが、
「黒生」があるなら「黒生」でしょ。

おまけにビールは大瓶!(すげ!)

その後河岸を変えて、寿司屋で刺身と日本酒。

基本的に夜は炭水化物(ご飯、麺類)を食べない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「ちぐさ」の窓から覗くと年配のJAZZファン数人が
しっかりとJAZZに耳を傾けているではないか。


sDSC05189.jpg


よしよし。良いぞ良いぞ。

これでこそ正当のジャズ喫茶だ。
お喋りをする所では無いのだ。

さあ!と入ろうとしたら、

「すみません。もう閉店時間です」。

え?なぬー?って、ボー然(涙)。

そりゃぁ無いでしょ、せっかくドイツからきたのに。

と思ったが、閉店時間を確認しないで野毛をブラブラ
飲み歩いていた自分が悪いか。

でもこのままホテルに帰るのもと、近くの「down beat」に。


sDSC05183_20130121083712.jpg


この店も横浜を代表する老舗。
いい店だった。


sDSC05179.jpg


昔からの店っていう雰囲気が出てます。
客は少なかったけど。


sDSC05175.jpg


ギネスを飲みながら2曲ばかりリクエスト。
「クール・ストラッティン」と「カインド・オブ・ブルー」


sDSC05177.jpg


sDSC05180.jpg


JAZZ初心者の素人っぽいリクエストだが、、。
(まあ、いっかー。素人だしねー)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

初日はクイーンズスクエアのお寿司屋で、
二日目は野毛で過ごした夜の横浜。

一人でも楽しかったなぁー。

後から考えれば呼び出せる友達もいたのだが、
ドイツ出国前は忙しくてそのオーガナイズが出来なかった。

まあ一人でも楽しめるようになったということで。

ホテルのビルの高層階には映画館もあったが、、。

でもやっぱり映画よりJAZZで正解だったな。

今回改めて昼と夜の横浜の良さを知ったな。
また一人で行くぞー。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回のブログのタイトル。

「横浜・JAZZ」か「ブルーライト・ヨコハマ」か迷ったのさ。

どっちもその通りだったから。

その流れで(?)、「ブルーライト・ヨコハマ」
ユーチューブで検索。もちろん「いしだあゆみ」の。
(ついでに上原多香子のも)

子供の頃何時も流れていたような気がする曲。

今回初めて映像を観たら、、、
この頃の「いしだあゆみ」って可愛いなぁ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人気のうさまろ。


sDSC_0966.jpg


最近僕のことを「餌をくれるオジサン」としか思ってないのではないか。
スポンサーサイト

theme : 横浜!YOKOHAMA!
genre : 地域情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独29年(治療師歴29年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています

・この仕事が大好き

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・生きていく為の仕事ではなく、仕事の為に生きていく人生

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと判りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示