フランクフルトハーフマラソン

いきなり冬に戻った感じ。


sDSC_1026.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

土曜日までの三日間ノイスでオステオパシー講習会。

二日目から雨。

ランニングの準備をしていたけど走れず。

授業用にメガネを新調。
最近ボードの字が見え難くなってきていたので。

フランクフルトでは時間が無いので
前回の講習会の時に注文。

同時にサングラスも作ったけれど受け渡しは
来月の講習会の時に。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なんか最近いろんな物が壊れるなぁ。

先週土曜日の朝。自転車出勤。

もう春なので、スパイクタイヤのホイールを交換。
チューブレスのタイヤで走っていた。

このチューブレスは休日の遊び用。
パンク修理が面倒なので通勤では使わないつもりだった。

でも走行感が良いのでついつい使ってた。

パンクの心配はあったが。

またまた野田さんの家の前でパンク。

(去年シクロクロスのワイヤーが切れたのもこの辺。
反対車線側だったが)

後輪がガラスの破片を踏んでザックリと切れた。

やはりその場で直すのは厳しく治療室までの2kmを
パンクしたままのタイヤで。

ゴトゴトと。

早朝なのであまり人はいないが、それでも恥ずかしい。

帰りにチューブを入れて何とか帰ろうとしたが、
タイヤの傷が大きくて断念。

電車で帰り、翌日車で取りに来た。

内側から修理したけど空気漏れがないかまだホイールに
入れて空気を入れてないので不明。

念の為ディスカウントしていたので同じのをネット購入。
(約50ユーロが30ユーロに)


sDSC_1030.jpg


シュヴァルベの「ノビーニック」2,25インチ。580グラム。
MTB乗りなら誰もが知っている超スタンダードなタイヤ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

走る時の時計。
脈拍計付きは10年以上前からスタンダート。

痩せたい人(脂肪を燃やしたい人)はこれを付けて、
最高脈拍数の65%で運動すれば脂肪が燃えるそうです。

最高脈拍数とは「220ー自分の年齢」です。

その65%です。

40歳なら「220ー40」×0.65=117

脈拍計が無くても「65%」とは走りながら隣の人と
話ができるくらいの運動強度です。

まあこの位は誰でも知ってるか。

運動すると「117の脈」なんて直ぐ。
予想よりかなり「ゆっくりペース」のはず。

普段運動しているかどうかで感じ方はかなり変わるけど。

で何を書きたいかというと、時計も壊れました(笑)
(他の二つも同時に電池切れ)


sDSC_1027.jpg


GPS付きのガルミン時計。
(もちろん脈拍も計れるが)

つまり走りながら自分のペースが判る訳です。

これは便利で一度使うと手放せなくなる。

(このペースは)
「フルマラソンだと4時間だなぁ」とか判るから。

2年半の命。短命過ぎだよ。
定価は5万円近くしたのではなかったかしらん。

思えばこの前帰国されたEさんに日本で買ってきてもらったやつ。

モデルチェンジの時で当時底値(2万円くらい)で売っていて
メールで教えてくれたのだった。

(今回のEさんの帰国は誰も真似出来ない。
20年以上ドイツに住んでいるが、過去に見た聞いた中で最高に
カッコ良い帰国だった。)

ガルミンとは何故か相性が悪い。(自転車用もガルミン)

次はポラールのGPS付きを買う予定。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先週末いつもの麦畑コース17kmで1時間32分。

かなりゆっくり入ったつもりだったが、
その前の週よりかなり速くて体も楽だった。

そろそろ「フランクフルトハーフマラソン」だなぁ。

1時間45分位で走れるか。

昨日の日曜日は気温10℃。

一日中家にこもって講習会の復習。

最近はこのパターンが多いな。
神経学の理解が深まってきて勉強が楽しくなってきた。

来週の大会本番もこの天気ならいいなあ~と思ってたら、

ゲ! 大会は昨日だったー(笑)。

勘違い+思い違い。

参加料無駄にしたよー(笑)。
早く申し込んだから15ユーロだけど。

まあいいか。来年もあるだろ。

戒めにさっき小雪のちらつく中(強風のマイナス気温)
1時間走ってきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人気のうさまろ。


sDSC_1018.jpg


お気に入りの「玉座」。
スポンサーサイト

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

こんにちは~、佐野です
壊れる時って次々にきますよね、なんかそういう時期があるみたいで

ガーミンかっこいいですね~、私が知ってるのは、グレーのような色をしたのばかりです。
日本向けではないんでしょうか・・・ガーミンを使ってるわけじゃないんですが(;一_一)

今月の17日に鳥取マラソン走ります~
勘違い+思い違いが無いようにもう一度日程の確認をしときます(笑)

Re: No title

昔から身の回りで電気製品が壊れるんですよね。
特にPCのような精密機器が。この15年で何台壊れたことか、、。
電波時計もCDプレーヤーも沢山壊れました。何でですかね??
(手から何かが出てるんじゃ?と皆さんが言います。多分そうなんでしょうね)

マラソン?この前走ったばかりじゃないですか?
僕の次のマラソンは10月27日。地元のフランクフルト。
今年はこれ一本で行きます。
ゆっくり準備して一発勝負。ちゃんと4時間切ります。
プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独28年(治療師歴28年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています。

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと解りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示