夢の中へ

またまた不安定な天気。


sDSC_1155.jpg


夕立直前に17km走り終えた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先週走らなかったから2週間ぶりの麦畑コース。

いつもの道が茂ってジャングルになってた。


s2013-05-19 16.23.21


菜の花畑。毎年の楽しみ。希望と決意の思い出。


s2013-05-19 16.30.55


s2013-05-19 17.14.30

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

待ってましたー!

楽しみにしていた村上春樹の新刊。
知り合いに持ってきて頂いた。

しかし一度では覚えられないタイトルだな。


s2013-05-17 14.57.47


「HARUKI MURAKAMI」ファンの患者さん(ドイツ人)に
見せたら大コーフン。

タイトルを翻訳してあげた。

ちなみにドイツでは「1Q84」の3巻もまだ発売されていないが、
どっちが先に翻訳されるのか。

ドイツにも村上ファンは多い。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨日の土曜日、近く帰任される患者さんの送別会。

その方の後輩がガーナ出張のトランジットでフランクフルトへ。

将来は日本を背負って立つ企業の社長さんとして、
沢山のビジネス雑誌に紹介されるであろう二人。

この若い二人(33歳と30歳)との会話は刺激的で楽しかった。

起業前の彼らとの記念写真を忘れたのが残念。

その方のお薦め。お借りしたこの本。


sDSC_1156.jpg


面白いです。


sDSC_1157.jpg


sDSC_1158.jpg


宴会云々より組織の中で仕事をする人は読んでおいて損は無い。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最近夢をみるなあ。

それも覚えている夢。
つまり朝方にみている訳だ。

こういう時は腎臓が疲れているのだ。
水分が少し足りてないかぁ。

この前なんか、麻生副総理が登場したもんね(驚)。

「総理、大人気ないです」と麻生さんに怒られた。

総理大臣だったか、、夢の中では(笑)。

それより、大人気ないって、、、(悲)。

はい。昔から皆に言われ続けてきました(笑)。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

月曜日にみた夢。

雑誌の広告営業の若造から電話。

「会ってお話を」という提案を断る。

こちとら平日も予約が一杯で話す時間なんて取れないし、
そもそも広告営業の人間と会うメリットも無い。

「では何か弊誌に提案ありませんか?」

というので少々提案をさせていただいた。

「いい案ですね〜」と褒められた(喜)。

でもその後、

「石川さん、ではその記事を書きませんか?」(ジェジェ!)

で、次に来たのがスゴイよ。

「その場合、紙面を買って戴くことになりますけど」(ジェジェジェ!)

提案させ(褒めて)記事を書かせ、紙面を買わせる。

新手の営業である。

会社の指図かもしれねーな。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おいおい。

オメーんとこの記事は書き手から金巻きあげて成り立ってのか?

勘違いしてんじゃねーぞ、若造。

原稿料は書き手に支払われるべきものだろ。

(そっちがその気なら)やっぱこの若造と会ってやって、
(面談時間を)1分1ユーロで買わせれば良かったよ(笑)

ザラッとした不快感で目が覚めた。

この夢の中の若造。
自分が何で怒られているのか判ってないな。

「他人の時間を無駄にした」という意識があるか?

客かもしれない人間を粗末に扱ったという意識があるか?

こういうのに限って、
「自分は仕事が出来る」っ勘違いしているものだ。

この雑誌の大社長は報告を受けているか?

若造の責任者は上に報告せずに握りつぶす気か?

不愉快な夢で一日が台無しになるね。
いつも楽しい夢ばかりみている男なのだが(ホントです!)。

こういう日もあるかぁ。

リアルな夢だったな。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人気のうさまろ。


sDSC_1154.jpg


な、なんでもっとナッツくれないんだよ〜。


スポンサーサイト

theme : オススメの本
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

村上春樹さんの新作は徹夜組が出るくらい話題になってました。
ワタシはまだ買ってないけど、1Q84もそうだったんですが文庫がでてからかな・・・(^_^;)

石川さんの推薦図書は興味をそそられますからね~
ハーバード流・・・もおもしろそうですね

Re: No title

今回の新作も(まだ半分も読んでませんが)仲々良いです。
今後の展開が楽しみです。

ハーバード流、、。
僕も宴会大嫌い男ですが、、。
学生の頃にこんな本があったら、、、と思いました。
プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独29年(治療師歴29年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています

・この仕事が大好き

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・生きていく為の仕事ではなく、仕事の為に生きていく人生

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと判りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示