スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランクフルトマラソン参加のお薦め リレー編

今週はいい天気になりそう。


sDSC_1189.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

20℃の中、何時もの麦畑17kmコース。


s2013-06-30 135203


半袖で走る時は紫外線防止、オンヨネ製のアームカバー。

アディゼロジャパンのシューズで走る時はこのソックスがベスト。


sDSC_1190.jpg


アディダス、クロステーピング、5フィンガー。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ランニングブームなので沢山の雑誌が出ている。

走り方の解説も沢山。

「相談コーナー」などもあって、
「(走ると)膝が痛くなって困ります」なんて。

で、答えは「ストレッチと休養!」(笑)だもの。

上下動の多い走り、ピョンピョン飛び跳ねる走り方が
悪いのは誰でも本を読めば判るのだが。

じゃあどうすれば良いか、どうすれば前への推進力
が生まれるのか。

ピンとくる文章は多くない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

毎日の自転車通勤で色々と痛くなる部分も
出てくるが、僕は走って治す。

つまり膝が痛くても敢えて走りに出る。

走り終われば膝の痛みは無い。

正しく走れば治療になるのだ。

走る時に気を付けるのはとにかく「フォーム」。

疲れてフォームが乱れてきたら、スピードを落とす。

ゆっくりでも綺麗なフォームを維持すれば、
その時点でのベストタイムがでると感じている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕の走り方?

前にも書いたが、、
イチロー選手と同じ走り方ですよー(エヘン)。

ほとんどの方はここで食い付いてくる(笑)

又は(サッカーの)宮市選手と同じ走り方ですよ
と言えば、サッカーファンなら必ず食い付いてきますね。

僕も数年前、イチロー選手、宮市選手が練習した所に
3泊4日で習ってきたのだ。

田舎なのでオーガナイズは洗練されていなかったが、
楽に痛みを感じずに速く走れるようになりました。

一番の不満は、「何故?」って現場のコーチ達に質問しても
まともな答えが返ってこなかった事。

一言、キーワードをポンっと言ってくれれば良いのに
それが出来ないんだなぁ。

あそこのコーチ達は。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

良いフォームで走れば、

「何故ひざが痛くならないのか」
(逆に、走ると膝が痛くなる人は何処に問題があるのか?)

「何故腰の位置が高くなるか」
(腰の位置が低いとどういう悪い影響が?)

心配しないで下さい。
僕はこの仕事をしてるので皆さんにちゃんと説明出来ます。

この合宿中、「目からウロコ」の世界で
僕は「ハイハイ」「なるほどね~」の連発。

理論は理解しながらコーチに質問してたね。

どういうアプローチから説明してくれるかが楽しみで。

神経学をベースにした説明を期待したのだが、、。
(脛骨神経の、、とか。)

やっぱり僕って性格悪いかしらん(笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コーチにはライスボールで優勝して日本一になった
元アメフトの選手や、県の陸上記録を保持している選手など。

いわゆる「体育会系」(当然!)
元々運動能力が高い人達です。

お手本を示すのは大得意。お茶ノ子祭々さ~!。
でも理論の解説は苦手な皆さんでした(悲)。

あまり勉強してないんでしょうね(残念)。
(人間的には良い人でしたよ)

というより、日本では質問される事が少ないので
鍛えられていないのでしょう。

プロ野球の選手達、高校球児達が沢山。

コーチに「これを何回!」と言われれば、疑問無しに
ハイ!って返事して決められた回数をこなす。

おい!そんなハイハイやってると、頭の中も
筋肉になっちまうじゃん。

創造に結びつかないだろ。折角のその努力と時間が。

自分で考えられない人間になっちまうぞ〜って心配できるのは、
哲学の国ドイツで鍛えられているからでしょうか(笑)。

でもきっとイチロー選手はとことん説明を求め、納得して
トレーニングをしたはずです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最近の患者さん達。走っている方も多いですよ。

請われればワンポイントでアドバイス。

内股で走る(?)第四指を伸ばす(?)後ろの足で走る(?)

膝の後ろを伸ばして走る(?)お尻の筋肉で走る(?)

踵(かかと)の角から着地しない(?)土踏まずで地面を押す(?)

文章だけでは判らないですよねー(笑)。

患者さんの前では実演しますけど。

前にも書いたけど、1km6分で走れる人はこの走り方で
5分30秒から40秒で楽に走れます。

沢山走っても膝が痛くなりません。

「走ると痛い」というのは体の使い方の問題。

具体的には靱帯が緩んでグラグラしたまま着地するからです。

日曜日、何処かの公園か駐車場で講習会してもイイですね。

僕は速くは走れないけど。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今年フランクフルトに来られて、5kmくらいは定期的に
週末に走られている方。

いつかはマラソンをという方も。

素晴らしい!

じゃあもう今年の秋のマラソン出ませんか?

まだフル(42km)はちょっと、、来年なら、、という方。

はいはい。
そういう方にはリレーをお薦めします。

ドイツ語では「Staffel」シュタッフェルと言います。

もう今年から雰囲気を味わっちゃいましょう。
せっかくフランクフルトにいるんだから。

4人でエントリー。
距離も均等ではなく、12 km、7 km、 9,5 km、13,5 km。

5km走れる人なら大丈夫。
長い距離は若い方にお願いしましょう(笑)。

本番まで4ヶ月弱。まだまだ楽勝でいけますよ。

取り敢えず、あと3人集めること。
きっと良い思い出になるはず。

アフターの飲み会も盛り上がりますよ!

何よりランニングブームの日本に帰ってから自慢出来ます。

「初マラソンはフランクフルトでした」って。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人気のうさまろ。


sDSC_1176.jpg


これが好きなんだよ。
スポンサーサイト

theme : マラソン
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

おつかれさまです~、走って治すって素晴らしいですね
いま、膝の調子が良くなくて走るの休んでるんですが、そう言えば
初動負荷理論の本を持ってたのに、しっかり読んでませんでした。

もう一度しっかりよんで、走ってみます。
気付かせていただきました、ありがとうございます<(_ _)>

Re: No title

お疲れ様です。
僕も一冊持っていますが、解り辛い本でした。もう一度読めば理解が深まるかなぁ。
あそこの凄さは鳥取にしか置いていない3Dのジムマシン。(あとはイチロー選手のところ)
「プロフェッショナル 仕事の流儀」でシアトル球場内のイチロー選手専用のマシンを
見た時に「やっぱり」と行くのを決めました。
理論よりマシンを見て決めた感じです。マシンの動きがリハビリに使う動きと同じだったので。
佐野さん、近いんだから行ってみては?3泊4日、8万円にどう価値を見出すかですが。
ガンガン質問してコーチの皆さん達を鍛えてあげて下さい(笑)。

No title

ありがとうございます、言われてみればせっかく近くにあるので是非行ってみたいと思います。

No title

小山さんの所ですか? 小山さんは30年位前に良く見に行きました。理論は、ともかく大腿が凄いのを今でも鮮明に覚えています…
何か知らない間に有名になりましたね

Re: No title

そうです、小山さんのところです。
30年前は何をしていた方なんでしょう?
センターには若き日のボデイビルの写真もありました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

人に尋ね事をする時は、自分のフルネームを名乗るものです。
残念ですがその情報は持っていません。
プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独29年(治療師歴29年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています

・この仕事が大好き

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・生きていく為の仕事ではなく、仕事の為に生きていく人生

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと判りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。