GPS付きの時計買いました

涼しくなりました。

夜も熟睡出来ています。


sDSC_1260_201308122309101f4.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ドイツの8月はもう秋空。


sDSC05432_20130812230837d72.jpg


sDSC05438_20130812230840d2d.jpg


sDSC05431_2013081223083429f.jpg


ほとんどの麦畑が収穫済み。


sDSC05440_20130812230802d8c.jpg


日本の秋と同じ風景。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先週までの猛暑。

夕立が何回か。

でも夕立というより嵐。
嵐というより日本の台風に近かった。

じぇじぇ!


sDSC05429.jpg


せっかくのお気に入りのコースの木達が、、。


sDSC05430.jpg


あの嵐に耐えられなかったか。

合掌。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最近恒例、2日連続ランニング。

今朝は12℃の中、膝までのパンツでスタート。


sDSC05439.jpg


だが、、少し暑かった。
ショートパンツのランナー達とすれ違う時、恥ずかしかった。

今日で4回目、アシックスのターサー。

軽いが実は「クッション」も良いと初めて気づいた。

先週からフォームを少しチェック。
腰の位置が高くなりグッと楽に走れるようになった。

(それにより)きっと着地も改善されたのだろう。

シューズの性能が生きてきた感じがしたな、今日は。

スキーと一緒か。
良い位置で乗らないと性能が出ないのだ。

フルマラソンを3時間以内で走るランナー達のシューズ。
(と一般には思われている)

僕のレベルで履くシューズでは無いのだが。

やはり良いシューズです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2011年にガルミンのGPS付きの時計を購入。
(ドイツでは300ユーロ。日本では底値の2万円!)

で、、去年のマラソン後に故障。
たった2年で。保証期間は1年だった(涙)。

走る距離はいつも17km。
もちろんトータルタイムは毎回記録。

でもやはり「1km当たりのラップタイム」が知りたい、
「キロ何分で走っているか」知りたい。

今持っている時計でもラップタイムは取れる。

なら一度(メーターが付いている)自転車でこのコースを走り、
道に1km毎にペンキでマーキングしようかな、、と(!)。

ペンキを買う手間、(人のいない時に)自転車で走り
マーキングする手間を考えて止めました(笑)。

で、熟慮の末、再び購入。
イギリスの自転車ネットショップから。

まだドイツ未発売(えへん!)。


sDSC_1251.jpg


ガルミンのGPS付き時計。


すぐ故障するガルミンは止めようと思ったが、
TIMEXは少しディスプレイが見づらい感じなのでこれに決定。

ドイツまでの送料、税金込で113ユーロ。

普段は1万円以上の時計を買わない男。

(前回もそうだが)この分野は別だな。

機能も「距離とキロ何分で走っているか」の表示だけで。
(ストップウオッチも動いてますが)

これで十分、十分。
(前のは機能が多すぎて使いづらかった)

オプションの心拍計も、今の時計に付いてるので
敢えて注文しなかった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これを買ってから、左手にGPS時計(距離と速度)、
右手に心拍計付き時計(心拍とストップウオッチ)。

そう。時計を2つ付けて走るのさ。

去年のフランクフルトマラソン本番。

途中から時計がGPSを見失い、タイムが判らないまま走っていた。

その悪夢の経験から今年は2つでと決めている。

まあ、心拍計は無くてもいいけど。
160以上になると感覚で判るので。

先週、今週とこれを付けてランニング。
自己コントロールが簡単。

1km5分40秒で走っているつもりが、実は5分20秒
だったというのが、これを買ってからの収穫。

これで後半に向けてペースを上げる練習
(ビルドアップ走法)が可能になる。

最後の5kmは4分後半のペースで。
ベストタイム更新。

自転車とランニングの練習は裏切りません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人気のうさまろ。


sDSC05389.jpg


前足が揃ってお行儀が良いです。
スポンサーサイト

theme : マラソン
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

ものすごい嵐だったんですね、木が折れちゃってますね。
せっかくのキレイなコースですのにねー>_<

GPS時計はヤッパリガーミンなんでしょうね、カッコいいです、欲しいです!
来月あたりからいよいよ本格的にマラソンシーズンになってきますが、新しいシューズで
良い走りがきっとできますねー。マテリアルって大事ですよね。

私も早くヒザ痛を早く治して走りたいものです。

Re: タイトルなし

ホント、可哀想です。この木々たち。

マテリアル。
毎年日本で1足買うのですが、次回ターサーにするかアディゼロにするか、
迷いますね〜。
それより秋のマラソン本番にどれを履くか迷い始めました(笑)。
(先週まではアディダスが本命だったのですが、、)
プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独29年(治療師歴29年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています

・この仕事が大好き

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・生きていく為の仕事ではなく、仕事の為に生きていく人生

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと判りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示