ほっぺたの骨

20℃を超えそうな天気。


sDSC_1313.jpg


雨さえ降らなければ自転車通勤には御の字。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


寒くなってきたので先週からプロポリスを飲み始めました。

抵抗力、免疫力を上げるため。
もう何年も飲んでいます。


sDSC_1311.jpg


お陰様でこの7年以上は風邪引いてないか。

毎朝少なめの水にスポイトで2回プシューっとしてゴクンです。
不味さにも慣れました。

弊院で10ユーロで販売中。

市場で蜂蜜を販売しているところに
プロポリスを置いていることがあります。

値段は同じくらいのようです。

同じくスポイト式。
(沢山試しましたが)喉の痛みにはこれが一番です。


sDSC_1312.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨日まで3日間ノイスでオステオパシーの講習会。
5年目最初の授業。

3日目は産科学。
授業の最後は、帝王切開のビデオ。

クラスの1/3は観れないね、、(笑)。
僕は大丈夫でしたが。

初日の内臓治療は「腎臓」。

二日目の頭蓋骨は「頬骨」。ほっぺたの骨です。

チャートではオレンジ色の部分。


sDSC_1307.jpg


意外と小さい。
もちろん左右に一対ずつ。


sDSC_1310.jpg


ここがずれる時は、交通事故やスポーツ事故。
出産時の圧迫、あとはやはり殴られた時など。

内側が眼窩を形成しているので目に影響が大きい。
眼精疲労や涙腺の問題。

でも眼窩は「7つの骨」で構成されているので、この骨だけ
というより、他の骨がズレての影響という場合が多いようだ。

簡単な歪みなら、治療はほっぺたの上から。

又はゴムサックを付けた人差し指を口の中に入れ、外側から
親指で挟み治療します。

治療後は顔の筋肉が緩んで気持ちいいです。

「ほっぺた」ってかなり凝っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ノイスでも2日連続してランニング。

いつも同じホテルなのでフロントもお馴染み。

日曜日は復習と事務仕事を優先してランニングは夕方から。

マイブームの1,7km周回コース。
先週は6周だったので今日は8周(来週は10週の予定)。

ベンチにボトルを置いて周回ごと水分補給。

先週よりゆっくり。9分から9分半。
(タイメックスが活躍)

登りもコンスタントに登れていて(心拍も160を超えないので)
そんなにキツさを感じ無い。

往復に40分以上かけてトータル2時間。

けっこう疲れました。

(走る前より)足が細くなり体重も減ります。

1時間半以上走ると自転車でついた筋肉が削がれて、
シャープになる感じがします。

故に休日明け初日の自転車通勤は無敵!(笑)。

明日の月曜日はオフ。
午後に用事があるので、午前中にゆっくり2時間走ります。

前に比べれば腕も振れるようになり(正確には肩甲骨だけど)、
体のねじれを使えるようになりました。

胸も張れてます。

それによって、もっとねじれを感じ股関節を使える。

走り始めた頃は出来なかったなぁ。

胸を張る。

大事なんだよ、人生でも。
アウェイでは特にだ。

フランクフルトマラソンの2週間前まではこんな感じで行きます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人気のうさまろ。


sDSC_1306.jpg


少年の顔になってる。

スポンサーサイト

theme : 医療・病気・治療
genre : 心と身体

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独29年(治療師歴29年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています

・この仕事が大好き

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・生きていく為の仕事ではなく、仕事の為に生きていく人生

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと判りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示