自宅で尿検査

sDSC_1454.jpg

まだ日中はプラス気温。

患者さんが来週はマイナス10度になると言ってました。

オステオパシー講習会参加の為、木曜日から土曜日まで、
治療院を閉めさせて頂きます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

土曜日は久しぶりに患者さんと飲みに行きました。

「岩瀬さん」にIさんと。

「石川さん、夜に来るのは初めてじゃないですか?」
って、、(苦笑)。

(夜は)忘れられるほどご無沙汰してたようです。

久しぶりの芋焼酎に最後は岩瀬さんとバンド(音楽)の
昔話で盛り上がりました。

いつか一緒に演奏する機会があると楽しいでしょうね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

暮れになると売りだされる「バウムクーヘン」。

毎年楽しみにしています。


sDSC05475.jpg


ベルリンのあの店には勿論敵わないが十分美味しい。

「そろそろ売り出されるかな」って、患者さんにこの話をしたら、

「え?もう1ヶ月位前から売ってますよ」

「そういえば、最近見ないですね〜(売れ切れ?)」との事。

マジかよ(汗)って先週の昼休みに近くのアルディに行ったら、
ドバ〜っとまだ置いてました(安堵)。

1個、2,59ユーロ。
(リドルとレヴェとの値段と味比べはしてません)

勿論大人買い。
しばらく楽しめそうです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

同じくその時のアルディでの事。

「ネスプレッソ」に似たマシンが売っていた。

珈琲豆も何種類か。


sDSC05468.jpg


おー! 遂にアルディでも「ネスプレッソ」のパクリを売り出したか。

(ノイスの講習会中、レヴェでも「ネスプレッソ」用の珈琲を
売ってたのを見たのだ)

僕は割とマイルドなこの「LUNGO」が好きなので、
試してみようと一箱購入。

16個入りで2,6ユーロだったかな、、。確か。

治療院に戻り、一緒に買った「バウムクーヘン」と共に
食べようと珈琲を準備しようとしたら、、、。

げ、合わねーじゃん(汗)。


s1202.jpg


あのマシンはアルディのオリジナルだったか、、。
やるなぁ。

で、仕様が無いので、ナイフを入れて珈琲の粉を
紙フィルターに移し珈琲を入れました。

ほんで、これが又期待していた以上の美味しさ。

たまげたぞ。

毎回ナイフで粉を出すのが面倒ではあるが。

僕は毎日は珈琲飲まない人だし。
(たまに甘いものを食べるときだけ)

それに1回分「真空パック」されているので保管は完璧だし。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

体が「酸性」だ「弱アルカリ」だの話し。

PH、ペーハーです。

「酸性」に傾いていると抵抗力も落ちるし、疲れも取れない。

「肉食」=体が「酸性」は間違いでは無い。
(野菜が少ない人はそうなりやすい)

僕はこの前「筋肉も硬さ」を指摘されたし。
(肉好きだしなぁ)

客観的に自分のPH値はどうなのか?

たまに隣の医者から尿検査のスティックをもらってチェック。

でも正確に計ろうとすれば、起きて一回目の尿がベスト。

という訳で尿検査用のスティックを買いました。


sDSC_1451.jpg


Combur teststreifen(コンブア テストシュトライフェン)と言います。

僕が買ったのは9種類のテストが出来て、100本入りで14ユーロ位。

ネット購入しましたが薬局でも手に入ります。
(3種類から10種類テスト出来る製品があります)

このスティックに尿をかけて1分待ち、ケースの色チャートと比べます。

基本的に左側の色の薄い方が「ネガティブ」で、
=問題無し、と言う事になります。

例外はPH値で右側のほうがアルカリ。

適正値はPH6です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この9種類検査出来るスティックだと、尿PH以外では、

尿潜血
白血球
ニトリート(亜硝酸塩)
尿ウロビリノゲン
尿ケトン
尿ビリルビン
尿タンパク
尿比重

つまり、腎機能、尿道周辺の異常以外にも肝臓、胆のう、
感染症、糖尿関係もチェック可能。

悪い値が続くようなら要メディカチェックでしょう。

僕は1週間毎日チェックして、全ての値はネガテイブで
やはり問題無し。

でもその時の体調によってPH値と尿比重は微妙に変わります。

敢えて今回毎日1週間チェックしたのは、自分の癖、というか
「傾向性」を知りたかったから。

つまり、ワイン3杯飲んでも水をこんだけ飲めば、翌日のPH値は
6のままだな、、とか。

朝起きて「喉が渇いてる」ときはやっぱり尿比重が高いな、、
というような感覚を検査なしでも身に付けたかったから。

「一喜一憂」しないことが大事。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人気のうさまろ。


sDSC_1305.jpg


6歳半になりました。
スポンサーサイト

theme : 医療・病気・治療
genre : 心と身体

comment

管理者にだけメッセージを送る

お疲れさまです、さすがにそちらは寒いですねー
雪も降ってるんでしょうか、ランニングは要注意ですね

尿検査興味津々ですが、日本でも手に入るんでしょうか探してみようかな
もうすぐ帰って来られるんですね、お気をつけてお帰り下さいね

Re: タイトルなし

お疲れ様です。先週の朝に雪がチラついてましたが積もってはいません。
今年はまだ暖かいです。落ち葉も少ない気がします。

試験紙。日本のアマゾンでもあるようです。
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=カタカナ&url=search-alias%3Daps&field-keywords=尿検査

プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独29年(治療師歴29年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています

・この仕事が大好き

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・生きていく為の仕事ではなく、仕事の為に生きていく人生

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと判りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示