スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末年始の予定


s写真


結局ドイツは暖冬。

年末のスキー場に雪があるか心配。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

年末年始の営業日、予約状況のお知らせです。

年内は24日まで。
まだ予約が取れます。

年始は1月11日(土曜日)から。
既に予約が一杯でキャンセル待ちになります。

平日は1月14日(火曜日)から。
この週の午前中も一杯。

水曜日、木曜日の午後に若干の空きがあります。

1月18日と1月25日の土曜日。
朝と夕方に1つずつ空きがあります。

新年の予約はメールでお願いします。

doitsunoishikawa(アットマーク)hotmail.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今年も母校の黒沢尻北高等学校が全国高校ラグビー大会出場。

もちろん応援に行きます。

28日に大阪近鉄花園ラグビー場で一回戦。
相手は和歌山代表の熊野高校。

fbにアップされた駅前での壮行会。

https://www.facebook.com/photo.php?v=628655917194664&set=vb.345851808808411&type=2&theater

大正13年(1924年)創立の旧制中学。

当時から連綿と受け継がれる「バンカラ応援」。

(当たり前だが)あの頃より応援団の服、帽子に年季が入ったな。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

年間通して走る、近所のお気に入りの道。


sDSC05450.jpg


sDSC05306.jpg


sDSC05048_20131223054036307.jpg


sDSC_1411.jpg


sDSC05198_20131223054036663.jpg


小雨の中を1時間半ほどジョグ。

今年最後かな。ここを走れるのは。

という訳でセルフポートレート。


sDSC05485.jpg


雨より風が手強かった。

日本でも走ります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

来年の勝負シューズ。


sDSC_1450.jpg


アディゼロ 匠(タクミ)錬(レン)。195g。
夏休み、日本に遊びに行った娘が持ってきてくれました。


sDSC_1448.jpg


サロモンのトレランシューズ。

今年は練習の為に山も走るのさ。
(Yさん!ご指導の程宜しくお願いします)

他に2足、(アディダスとアシックス)を購入済み。
日本から持ち帰ります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人気のうさまろ。


sDSC_0828.jpg


好きな「とうもろこし」はもう無いんだよ。

スポンサーサイト

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独28年(治療師歴28年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています。

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと解りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。