神田で「くまモン」やつしろ食堂


s写真


ん、週末は雪か。

マウンテンバイクでの出勤かな。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本滞在の2週間。
大阪、奈良の後は京都と横浜。その話しは後日にでも。

12月28日、18時。
母校、黒沢尻北高校ラグビー部、花園一回戦突破の祝勝会。

難波のビアホール「ミュンヘン」(ドイツつながりだな)

超!大盛り上がり。

「母校の勝利」はこんなにも沢山の人達を喜ばせるのか。

全員で校歌を斉唱した時は鳥肌が立った。

最後の挨拶に立った当時のラグビー部のO先生と、
1974年度花園初出場時のメンバー5人が前へ。


s20131916.jpg


伝説の先輩方。

夏に帰省してきてグランドに現れる「怖い先輩方」だった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

文武両道の誉れ。先輩たち皆さんは一流大学へ。

この先輩たちの卒業後に我がラグビー部は低迷。

O先生も歯痒かったのだろう。

当時(特に僕が)よく言われたのが、、

「お前達はラグビーも勉強も中途半端だ!」

「、、、、、」

「花園に行った先輩達はな、遠征先の旅館で夜中の2時、
3時まで勉強したもんだ」

「早く寝ろっ!て俺は叱るのに、
『試合はちゃんとやりますから勉強させて下さいって』奴らは頼むんだよ。」

「でな、次の日はちゃんと良いゲームをしたもんだ」

「成績もみんな良かったんだぞ」

おいおいまたかよ〜って、いつも心の中で思ってました(笑)。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

二次会で連れられた店は高層階のラウンジバー。

先輩5人、O先生と同期のM。僕を入れて8人。

酔っ払ったついでだ。
真相を明らかにするチャンス!

(あのぉー、O先生が我々によく言ってたんですけどぉ、、)

「皆さんは遠征先でも夜中まで勉強されてたんですか?」

(5人全員が声を合わせ)

「当ったりめぇーだろぅー!(怒)」

と即答。

「、、、、、(汗)」

噂通りの凄い先輩たちでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『「熊本やつしろ食堂」かんだ炭小屋 』

オーナーソムリエは佐伯利明さん。

25年前、ドイツに来て初めて住んだ街、デュッセルドルフで
知り合った友人です。

実は数カ月前に偶然ネットでお店を発見。

そこにはあの頃と変わらない懐かしい顔があるではありませんか。

こりゃ絶対行くぞと、西日暮里での人間ドックの
前日、神田にホテルを取りました。

混んでるんだろうなと思いながら店の前へ。

思ってた通り店は満杯のよう。

オーナーと奥さんが忙しく立ちまわっています。
(二人とも全然変わって無いじゃん)

席が無いなら挨拶だけして他の店に行こうと決め中へ。

入り口で迎えてくれた佐伯オーナーが

「お~!石川さ〜ん!ひっさしぶり〜!」

覚えていてくれたかぁ(嬉)。
(10数年前に都内で偶然会ったんだよな〜)

直前に空いたテーブルに案内されました。

ラッキー!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1月7日。夜の8時近かったので周りは大盛り上がリ。

皆さん新年会ですか?
熊本弁がバリバリ飛び交います。イイね。

八代市とタイアップしているらしい。

熊本といえば「くまモン」でしょ?

昔からイイ男でした。変わって無いねぇ。


s2014380.jpg


「くまモン」の裏話も聞けました。

美味しいもの沢山。お酒も沢山。


s20142236.jpg


なんたってオーナー自らが「ソムリエ」。
(有名店での経験も)

聞いたら日本に帰って来てから数件お店を経営したそう。
(その中には、一人5万円以上の高級店も、、)

成功している人。自分のやりたいことをしている人。

輝いていた。眩しかった。

嬉しかったです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回の日本滞在、ワインに全然恵まれなかった。

レストランでワインを頼むのが怖い。

何が出てくるか判らない。

値段と味が全然釣り合わないもの。ふざけてるよ日本は。

日本で赤ワインを語るのは大変なんだろうな、きっと。

(ドイツは)ありがたいことにワインが安いんで、(僕に限らず)
数は飲んでる訳よ。うんちくは語らないが、、。

佐伯オーナーは流石です。

ワインはどんなの置いてるのかって聞いたら、

「全て1本2800円です」との事。

60種類のワイン。
彼が選んだワインなら安心だろうな。

でもね~、熊本の馬刺しには焼酎でしょ?

お刺身にはやっぱ日本酒でしょ?

迷うわな、この店に来たら(嬉)。

ドキッとした「石川さんちのメニュー」


s20144808.jpg


椅子も「くまモン」。


s20144556.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お店の入り口。


s20141912.jpg


お客さんが帰った後の店内。


s20140953.jpg


s20140959.jpg


いい店です。全部で30席。貸し切りパーティーもOKらしい。

「くまモン」が沢山。
お客さんがこのマスコットを写真に撮っていくそうです。


s20142139_201401200145520bd.jpg


お土産に戴いた「くまモン」のワンカップ。


sDSC1475.jpg


記念写真。


s201436_20140120014630713.jpg


美人の奥さんも変わってませんでした。

閉店後まで話しが出来て楽しかったねぇ。
ご馳走さまでした。


sDSC1474.jpg


「石川さん、(ここに)来るの遅すぎだよ!(怒)」

わりぃわりぃ。

帰国したらまた必ず行くから。

いい店なので皆さんも是非行ってみて下さい。
(夜は予約したほうが良いですよ。)

ランチもやっているようです。

やつしろ食堂 かんだ 炭小屋
〒101-0046 東京都千代田区神田多町2-1-11 神田セントラルビル1F
TEL:03-3526-3868  FAX:03-3526-3898
営業時間 月~金 ディナー 17:00~23:30 (L.O.23:00)
定休日 土曜日・日曜日 祝日

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人気のうさまろ。


sDSC0708.jpg


うさを上から見るとこんな感じ。
スポンサーサイト

theme : 熊本のこと
genre : 地域情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独29年(治療師歴29年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています

・この仕事が大好き

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・生きていく為の仕事ではなく、仕事の為に生きていく人生

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと判りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示