ドイツ 最近のサプリメント


s写真


何か今週天気わるぅー。

これ見て自転車洗うの止めました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

よっしゃー!「禁読」解禁。

やっぱ、本を読まないとストレス溜まるんだよなぁー。


s201406.jpg


治療の合間に読んだお借りした本達。

読むのは速いです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2週間前の祭日に2ヶ月ぶりのランニング。
(恥ずかしいがその後数日は筋肉痛!)

その4日後にも走ったら、10kmのベストタイム更新。

うーん、、なぜここでベストタイムがでる?

最新のスポーツ医学を投入したプロ選手、コーチ達でさえ
失敗するオリンピック本番当日。

2ヶ月走らなかった僕にベストタイムが出ても不思議ではないのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨日のランニングは新しいシューズで。


sDSC_1635.jpg


adidas adizero Takumi Ren Wide。

アシックスの名職人をアディダスが引き抜いて作ったシューズ。

美しい。品のある配色。

片足200gを切るシューズなので上級者向け。(てか?)

踵から着地する方には向きません。
(1時間も走れば膝が痛くなるはず)

僕みたいにフルマラソンをまだ4時間切れない遅いランナーでも、
足裏全体で着地できて、シューズのバネを推進力に変えられる
走りが出来る人なら問題無し。

というか、そういう人達にこそ履いてもらいたいシューズ。

正しい走り方を覚えられます。

最近治療院でも歩き方、走り方を教えることが多いです。

軽い繊細なシューズなのでソックスにも気を使う必要有り。

このアディダスの5本指は問題無し。
相性抜群でした。お薦めです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

患者さんによく聞かれること。

石川先生、「どんなサプリメント取られてますか?」

はい。喜んで公開しましょう。

僕が普段取っているサプリです。

仕事柄、良いと思われるものはひと通り試しています。

厳選したサプリ。僕がお薦め出来る物です。

時間が無いので全て「besamex」というサイトから購入しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まずは「番外編」。
普段スポーツをしている人に。


sDSC_1632.jpg


「L-グルタミン」「マグネシウム」

 「L-グルタミン」は運動後の筋肉の疲労を取るアミノ酸です。
運動後の筋肉痛が起こりにくいです。翌日が違います。

「マグネシム」はスポーツしない人でも、ふくらはぎが攣る人には
お勧めしています。

妊婦さんはお医者さんから処方されているはずです。

「L-グルタミン」は往復1時間の自転車通勤をしているので
毎日摂ります。

「マグネシム」はこの製品の場合、含有量が多いので2日に一度
錠剤を半分にして水に溶かして摂っています。

僕より運動量の多い人はもっと取っても良いですよ。

値段的にはアポテケ(薬局)で20錠で6から8ユーロの製品
なら問題ないでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

上記以外に晩御飯の時に取る僕のサプリ。


sDSC_1649.jpg


左上の白い2つは「L-オルニチン」と「タウリン」

黄色いのが「ウコン」で半分のが「ビタミンD」

左下の茶色いカプセルが「朝鮮ニンジンとオメガ三リン酸」

その右隣りが「善玉腸内菌」

右の大きい顆粒は「ビタミンC」です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

後はその日の調子でホメオパシーを随時。

例えば、

「マグフォス(リン酸マグネシウム)のD-12 」

「カルクフォス(リン酸カルシウム)のD-12」

「ヌックスボミカ(マチンシ)のD-30 」

「アコナイト(トリカブト)のD-30」

そして免疫力が落ちている時、喉が痛いときには

「プロポリス」。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「L-オルニチン」と「タウリン」はこの製品。


sDSC_1646.jpg


アメリカ製。日本で買うほうが安いようです。

http://www.suplinx.com/shop/goods/goods.aspx?goods=071-00122

http://www.suplinx.com/shop/goods/goods.aspx?goods=071-00142

ドイツではここから。少し高価だが。

http://www.nutrio-shop.com/lornithin-kapseln-p-190.html

「L-オルニチン」とは「しじみ」の成分です。
肝臓の回復を助けます。

ほら、「肝心要(かんじんかなめ)」って言うでしょ?
(いくらでも肝機能について言えるけどここでは省略)

疲れやすい方、疲れが取れない方は肝臓ですよ。

最近僕も治療で、肝臓にズバっと手を入れることが多いです。
(それで首が回るようになったり、腰の痛みが取れますから)

「ウコン」は実家から定期的にハウス食品の物を送ってもらっています。
(誰もが知っているウコン。同じく肝臓ですね)

一応お酒飲む人なので(現在は週末だけ)。
(自分自身の肝臓マッサージの方が効くかな?)

約2ヶ月寝不足が続いたのだけど、体調を
崩さなかったのはこのお陰かなと。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「ビタミンD」はこれを。
(上は「朝鮮ニンジンとオメガ三リン酸」)


sDSC_1647.jpg


オステオパシー講習会でも、「ビタミンD」の重要性は耳にタコが
出来るほど聞いてきました。

ドイツは冬が長いからね。

いくら骨の生成に必要なカルシウムを取っても、「ビタミンD」不足
では腸から体内に吸収されないのです。

この製品は含有量が多いので半分にして取っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「善玉腸内菌」はこれを。


sDSC_1650.jpg


ヨーグルトやヤクルトを取って入れば大丈夫かもしれないが。

胃酸に壊されず腸まで届く製品、ということが大事。

臨床検査技師の患者さんからのお薦めで1年以上前から取ってます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この「ビタミンC」は水なしで飲めるので重宝しています。

そうそう、「アロエベラ」のジュースもおチョコ一杯、
晩御飯の前に飲んでいます。


sDSC_1648.jpg


約1ヶ月で飲み切る感じ。9ユーロなので負担も少ない。

僕は全く便秘したことがない人間ですが、「お通じ」には
効果があるようです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人気のウサマロ。少し前の写真だが。


sDSC_0160.jpg


まだ元気にしてますよ。

スポンサーサイト

theme : 医療・病気・治療
genre : 心と身体

comment

管理者にだけメッセージを送る

いつも
サプリ参考になります。
わたしもLグルタミン摂取するようになって、翌日の痛みが出なくなりました。
今回、肝臓のこと気になりますので、オルニチン探してみまーす(^O^)
いつも情報ありがとうございます

Re: タイトルなし

しじみエキス、で調べたらこの製品のコスパに目を引かれました。
お酒を飲む人ならケアーしても良いかもしれません。
飲み続けると朝のスッキリ感が全然違います。
プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独29年(治療師歴29年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています

・この仕事が大好き

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・生きていく為の仕事ではなく、仕事の為に生きていく人生

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと判りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示