スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい「石川治療院」です


ドイツ優勝。

安定感。

強かったね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ドイツ戦の試合前は道路が大渋滞。

自宅でTVを観たいから。

(渋滞に巻き込まれた)患者さんが言ってましたが、
普段20分のところ1時間かかったそうです。

で試合中は(道路が)ガラガラ(笑)。

(勝った後は)クラクションの嵐。

ドイツ国民は判りやすいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日まで一試合も観なかった今大会。

せっかくの決勝だから観ようか、
とTVをつけたのが延長の前半9分過ぎ。

(今大会)世界一効率的にワールドカップ観戦した男!

それが僕です(笑)。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(新しい治療室に)引っ越しの最中に判ったこと、、。

げ、部屋にコンセントが一つしか無い!

今日の日曜日に延長コードで作業してきました。

これで机の上にもライトがつきます(安)。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨日、急患の治療依頼が3件。

予約が一杯だったのでお断りしました。
(申し訳ありません)

せっかく治療室にいくのだから(今日の日曜日に)、
治療をさせて頂きました。

ありがとうございます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

新しい僕の治療院。

同じビルの4F「ヘルス・オアシス」の中に移転しました。

エレベーターの中。


sDSC_1664.jpg


以前の3Fのプレートは隠しました。
(患者さんに指摘されちゃいました)

(7年間の習慣で)
無意識に3Fのボタンを押してしまいますね。

3Fには一応張り紙をしてます。


sDSC_1665.jpg


4Fの治療院の前。


sDSC_1663.jpg


情けない「紙」の看板(笑)。

新しい看板を作成中ですのでご勘弁下さい。

入るとこんな感じ。


sDSC_1657.jpg


フローリングの室内。

皆さんに、「綺麗ですね〜」と言って頂いています。
(ありがとうございます)

入り口正面には大きなフロアー。


sDSC_1658.jpg


「ヨガ教室」「太極拳」などで使われます。


sDSC_1662.jpg


この部屋は誰でも借りられるようです。
(興味のある方はメール下さい。お取次ぎします。)

他にはこんな部屋があります。


sDSC_1661.jpg


外部からの治療師さんが使う部屋。
ここも誰でも借りられます。

以前の看板は僕の部屋の前に置きました。


sDSC_1654.jpg


左が治療院、右が当院の待合室。


sDSC_1653.jpg


では無いです、、(笑)。

でも空いていれば、この部屋でお待ち頂いて構いません。


sDSC_1651.jpg


先週、この緑のソファーで昼寝しましたが、
最高に気持よかったです。

スポンサーサイト

theme : 医療・病気・治療
genre : 心と身体

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

引っ越しお疲れさまでした。
来院するだけで癒される感じの気持ちよさそうな空間ですね~(^o^)
プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独28年(治療師歴28年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています。

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと解りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。