ウイスキー・ストーン


日本から届いた本数冊。

前から読みたかった、
「もし僕らのことばがウィスキーであったなら」。


sDSC_1676.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今朝はしっかり僕の「麦畑17kmコース」。

昨晩のモルトのせいで走り始めは既に10時(おっせー)。
気温22℃(汗)。

上昇する気温を考えれば「水分補給」に腰ベルトの
ボトル1本(500ml)では足りない、足りない。

で夏はこれ。

1,5リッターの水を背負うタイプ。


sDSC_1677.jpg


もう数シーズン使ってますがとっても便利。
水は背負った方が楽ですね。

栄養補給ジェルや塩の錠剤も持ちます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

途中暑くて暑くて下りは歩いた、。
(かっこわりーので登りは歩かない)

というのは(経験上)登りで歩くと必ず苦手なタイプの
ランナーとすれ違うんだな、これが(笑)。

なんでだろーね(笑)。

疲労困憊。

距離を短縮しようと思ったけど(後悔しないため)
ガマンして完走。

でご褒美が「2kgの体重減(驚!)」

学生時代の体重に戻りました(すげ)。
(体脂肪はまだ13%だけど)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この村上春樹さんの本。

読めば必ず「シングルモルト」が飲みたくなるとアマゾンの
レビューにありました。

ほんとかよ?って、、ホントでした(笑)。

普段は赤ワインとビールしか飲まないので
(我が家には)これらのウイスキーしか無いし、。


sDSC_1671.jpg


(十分美味しいウイスキーですが)、読了後どうしても
スコットランドのシングルモルトが飲みたくなった。

でアイラ島モルトの中(7本)で村上さんが、

「ちょうど(7本の)真ん中あたりで、ほどよくバランスがとれていて、
いわば『分水嶺』というところだ。」(文庫版 35ページ)

とある「ボウモア」を速攻でネット注文。


sDSC_1672.jpg


この会社、サントリーの資本が入っているそうです。
(別のにすれば良かったかしらーん)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

で、飲み方。

「美味しいウイスキー」はストレートで。

まあ正論でしょうね。

この本にもあるけど本場ではロックで飲まないらしい。
少しずつ氷が溶けていくから味が変わる訳です。

割る時は「氷水だけで」って。

これはロンドン生活が長い患者さんから聞いていました。

英国人はロックでウイスキーを飲まないんですよって。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

じゃあ、薄めないでウイスキー(ドリンク)を冷やすには?

って調べたのがこれ。


sDSC_1673.jpg


ウイスキーシュタイン(独語)、ウイスキー・ストーンですね。

セラミック製のキューブを冷やして使うタイプ。


sDSC_1675.jpg


ドイツのアマゾンで送料入れて13ユーロちょっと。

日本のアマゾンでチェックしたら、たっけー。
(日本じゃかわねー)

おまけに日本のアマゾンの「評価」が最悪(☆ひとつ)。

「全然冷えない」「グラスが傷つく」等々、、。

ドイツ・アマゾンではそうでも無かったのだが、、。

うーん、、まだ使ってないが少し心配です。


スポンサーサイト

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独29年(治療師歴29年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています

・この仕事が大好き

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・生きていく為の仕事ではなく、仕事の為に生きていく人生

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと判りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示