フランクフルトマラソンに黄信号点滅


毎日雨に祟られた今週の自転車通勤。

そのせいか咳が止まらない。

大事を取って今日のランニングは中止。

10月26日のマラソンに黃信号点滅かな。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先週末はオランダにショートトリップ。

帰りに友人達と判れ、トラムで「アムステルダム南駅」に向かう。
(ここで既に予定から1時間遅れ)

ここでアムステルダムからの電車に乗り、ユトレヒトで途中下車して、
1時間ミッフィーと会う予定だったが、、。

国や場所が変わっても電車の中でやることは同じ。

「読書」

いやぁ、クライマックスが迫ってたんですよ、
伊坂幸太郎の。

没頭して見事に南駅で降りそこねた(惨)。

でアムステルダムの街までゴトゴト。

天気も良くて混んでたな街中は(そこか?)。

見る予定のなかった中央駅。


s2030.jpg


s2025.jpg


「こんな駅だったっけ?」

印象が昔と違ったのは自分が変わったから?

約30分の無駄時間、ホームのポストが慰めてくれた。


s2019.jpg


という訳でユトレヒトで降りる時間が取れなかった(悲)。

まあいいか、、また行けば。(オランダ・マイブームだし)

電車もフランクフルトから直通だし。

ミッフィーは逃げません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昔のオランダ貨幣(ギルダー)のデザインはカラフルだった。

モノポリーのお札みたいだった記憶が。

今回のオランダで初めて手にした「新10ユーロ札」。


sDSC_1769.jpg


前より色が派手め。

一瞬のデジャブー。

オランダだからお札が派手なんだ!って思ってしまった(笑)。

(注)ユーロ圏内は全て同じお札です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

久しぶりのオランダ。

皆さん英語がお上手。欧州内では北欧並に通じる。

私の拙い英語も通じてひと安心。

豊かな国。

道路に関してはドイツが世界一だと思っていたが。

今回は「自転車乗り」の目で見たインフラ整備。

アウトバーンは別として郊外に向かう道路の素晴らしいこと!

2車線の車道の横に緩衝地帯を挟んで自転車道。

それも車が通れるくらいの幅。

街中でもこんな幅の自転車専用道。


s2032.jpg


守られてるよね自転車が。

スーパーの食材も豊富だなぁ。(物価は少しドイツより高価いか)

当然(海に近いから)魚も沢山種類がありました。

ドイツのビールも沢山売っていたな。

これは初めて見たビールなので買いました。(初物に弱い男です)


s2038.jpg


ビールはドイツかな、やっぱし。

郊外の住宅もドイツとは違うね。


s2052.jpg


「オランダの建築は素晴らしいよ〜!」

と誉めていた、ゼネコン勤務の患者さんを想い出しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

マラソン本番まであと2週間。

練習可能な4日間の中で2日走れないとなると記録は厳しい。

惜しいなあ。膝の調子も良くなってきてたのに。

というか情けないなぁ、ここで体調を崩すか。

何時も気を付けてるんだけど。

この前本番のペースを決めるために、15kmを5km毎に三分割の
ペースアップ走。

5kmをキロ平均、5分40秒、5分20秒、5分00秒、とペースを
アップ出来てたので、今年は4時間切れると思ってたけど。

まあ、目標であって目的ではないので。

この辺も去年までと違って気持ちに余裕があるなぁ。
(これも試験終了効果か?)

当日問題が無ければもちろん参加します。

記録が全てではないので。

でないと(出ないと)来年に継らない。

ゆっくりと「1km6分」で入って、4時間20分くらい?

先週の自分なら超楽勝のペース。

それでも自己ベスト(2年前は4時間22分30秒で完走)なんですけど。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人気のうさまろ。

ひっさしぶり〜!


sDSC_1764.jpg


歳のせいか食べるのも少し遅くなってきたね。
スポンサーサイト

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

マラソンまでに体調が良くなられればいいですねー
良い結果の報告期待してますヽ(^o^)丿

オランダ、自転車にとっては良い環境なんですね、日本はやはり車優先という意識が強いですから追いつけないです~。早く自転車でも先進国を目指して欲しいところです。

Re: No title

佐野さん、ありがとうございます。もう咳は止まっているので大丈夫です。
オランダは有名な自転車国。ベルギー、ルクセンブルグもたぶん同じ感じだと思います。
ただベルギーの方が道が悪いらしい。オランダ国境から道の質が変わるそうです。
(ルクセンブルグはお金持ちなので心配ないでしょう)
スイスーイタリア、オーストリアーイタリア、でも同じです。
もちろんイタリア側の道が悪いんですよ。
プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独29年(治療師歴29年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています

・この仕事が大好き

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・生きていく為の仕事ではなく、仕事の為に生きていく人生

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと判りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示