マラソン1週間前


昨日の日曜日。9時に起きたら外は寒いじゃん。

iPhoneで天気をチェックしたら午後は20℃オーバー。

でも午後に出張治療が入ってたので10時から走りました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

来週はマラソン本番。天気も良さそう。

あの棄権したマラソンから1年か。本当に早いなぁ。

もう4回目なので気負いはない。

走り始めた頃の、

「記録!記録!」みたいなギラギラした感じは無いなぁ。

駄目なら駄目。ざんね~ん、でもそれでOKって感じ。

ある意味で余裕。

マラソンはこの1年の体調管理と節制の証明と捉えています。

体重は62kgで学生時代とほぼ変わらず。

体脂肪は13%(以前は11%だった、、)。

ここ数年これ以上体脂肪が落ちません(涙)。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨日はいつものコース。

1週間走らなかったので体は軽い。

いつの間にか色づいてました。


sDSC_1780.jpg


sDSC_1782.jpg


sDSC_1775.jpg


今日は近所の登りと下りの周回コース。


sDSC_1742.jpg


写真で見るとけっこう坂が急だな。

ここを5周。

膝の調子が悪い時は軽いテーピング。


sDSC_1772.jpg


膝を整えると今度は別の場所が痛む、、(笑)。

結局原因は右足首らしい。(一昨年は左足首だった、、)

現在自分で治療中。

本番でもキネシオテープは必要だろうな。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨日、今日としっかり走れた。

20kmまではどこにも痛みは出ない。

夕飯も二日前から(普段夜に食べない)炭水化物を。

フランクフルトマラソンのHP。

日本人参加者は63人。

国に「Japan」と入れると日本人参加者の名前が出ます。

患者さんの話しでは、このHPから(靴につけたチップで)
当日に走っている参加者の場所が判るらしい。

すごいですね~。(地図上をマークが動くそうです)

去年ありがたい事にその患者さんご夫婦が私のランを追跡。

「あれ?石川せんせい止まっちゃったよ〜!」

リアルタイムで棄権が判ったそうです(笑)。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

止まった位なら、まだ可愛いもんです。

例えば、、(止まった後に)、

「すごい勢いで前に移動してるー!」

= 棄権して電車に乗ったと考えていいでしょ(笑)。

(これも可愛いか)

「すごい勢いで逆方向に移動しているー!」

= うーん。救急車で搬送されている可能性があります(怖)。

せめて当日は何があっても進行方向に向かいたいですね。

スポンサーサイト

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独29年(治療師歴29年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています

・この仕事が大好き

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・生きていく為の仕事ではなく、仕事の為に生きていく人生

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと判りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示