カワウソくん


春ですね。
今週からぐっと明るくなりました。


s写真

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


先週日曜日、今年3回目のランニングはドイツ連邦銀行の
前にある陸上グランドで。

朝8時半に車で出発。


s20156_20150309024549b85.jpg


ここでの話はまた今度。


s20113_20150309024148bc1.jpg


グルグル300mトラックを周ってトータル12km走ってました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨日の日曜日も自宅からここまでランニング。

道を覚えることが目的で片道7,4km。

目標はこのタワー。


s20110.jpg


ニダ川沿いを走って、ニダパークの東側を街に向かいます。

知らない道を走ると。


s20142_2015030902431785d.jpg


広い道にでたら、、ああここか。


s20157.jpg


s20135.jpg


この地ビール屋さんには昔よくきたなぁ。


s20152_2015030902441955a.jpg


ここから線路の下をくぐって、ギンハイムへ。


s20147.jpg


通り沿いにあった「タイマッサージ」ですか?


s20111_20150309024138c91.jpg


見えてきた。


s20143_201503090243020d3.jpg


ポニー牧場?


s20141_20150309024259fe0.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨日はこのシューズ。


s20122.jpg


アデイゼロのマナ、ワイド。
ボストンより一つ上のモデル。誰でも十分履けます。

ブロックソールになっていて、きっとウェットでも滑りにくい。
ワイドだと色がフェミニンだけどノーマルではカラーも4色。

今回日本から持ち帰りました。
いいですよ。

他のアデイゼロ達。


s201632.jpg


赤いのは、テンポかCSか、、忘れた。
今日久しぶりに履いて12km走ったけど、マナより柔らかく感じたな。

左が勝負シューズの「タクミ・レン」。

汚れている右奥が「アデイゼロ ジャパン2」。
これが一番耐久性、クッション性のバランスが合っている感じ。

色がもう少し派手だと嬉しい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

帰りもほぼ同じ道。

ニダ川を超える橋で人だかり、、。なんだ?

なんか子供達が大騒ぎ。


s20150017.jpg


カワウソ? ドイツ語ではゼーオッター(Seeotter)です。

僕のイメージではもう少し顔が細いはずなんだけど、、。


s201046.jpg


喜んで手からパンをもらってます。
人見知りしないみたい。


s201122.jpg


肉食の野生動物のはずだが。


s201157.jpg


きっとパンもらいすぎて「メタボ状態」なんだと思う。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


 ー 訂正のお知らせ 3月10日 21時44分 ー


「大阪の淀川にいたヌートリアに似ている」と患者さんより指摘がありました。

ウィキペディアで調べるとまさしく「ヌートリア」でした。

ドイツ語版のウィキペディアには動画もあります)

「カワウソくん」ではなく「ヌートリアくん」でした。

お詫びして訂正致します。

Sさん、ありがとうございました。

(因みに中国ではヌートリアくんを食べちゃうそうです)


スポンサーサイト

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

普段走っている道のりの写真っていいですね。私も今度撮ってみます。以前住んでいた所ではアライグマが出没してました。いろいろいますね、ここ。

Re: No title

Yumiさん、写真は帰国された患者さん達のリクエストなのです。
ラスカルくんもいるんですね?
昔、夜遅くHofheimからの治療の帰り道、なんか丸々した物体2つがモソモソと道路を横断。
急ブレーキで衝突を避けましたが、何と「イノシシの親子!」。
確かにいろいろいます、ここには。
ps 昔、オーストリーでの話ですが、早朝練習の為に氷河のスキー場に向かっている時、
鹿と衝突したことがあります。運良く車も鹿も無事でしたが。
同じく何年か前にバッドナイハイムで患者さん運転する車が鹿と衝突!
車は大破しレッカー移動されたそうです。大きい鹿だと凄い衝撃なんでしょうね、、。
皆さん郊外を走るときは気をつけましょう。

No title

 イノシシいますよね。一人で山中ジョギング中に、ウリ坊連れのおそらく家族二組、計9匹に突然遭遇したことがあります。まずいと思って、とっさに登れそうな樹に駆け寄りました。幸い、私に気づかずに去ってくれました…
 一度夜中に野ウサギを車で牽いてしまったことがあります。まだ生きていたので、近くの動物救急病院に連れて行こうとトランクに乗せて、その大きさに驚きました。うちの猫の2倍の大きさは楽にありましたよ。ダイハツMiraのトランクの車幅いっぱいの長さでした。残念ながら途中で死んでしまいましたが。動物に関してはネタがつきませんねー。

Re: No title

イノシシの9匹の話も凄いけど、野ウサギの話も凄いですね。
うちにも「うさまろ」がいるので、、。
今年は暖かいので(幹線道路に出る前の)道に朝から沢山ウサギがいます。
ヘルメットに付けたライトで照らして追い払うのですが、勇猛果敢に直前に
飛び出してくる奴も。自転車の車輪に飛び込まれないか、いつもヒヤヒヤ
しながらこの場所を走っています。
プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独29年(治療師歴29年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています

・この仕事が大好き

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・生きていく為の仕事ではなく、仕事の為に生きていく人生

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと判りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示