ドイツから「SEKAI NO OWARI」


この位の気候が丁度いい。


s写真


自転車通勤でも大汗かかないし。

お昼ごはんに行く時、ジャケット羽織るくらいの気温。


4月末の「マイ・フェイバリット」の道。


sDSC_2141.jpg


今日走ったらジャングルになってました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大麦が新芽をだす季節。


s201541.jpg


道の左側の小麦と色が違います。

とうもろこし畑から芽が出ていました。


s201502.jpg


ドイツは1年で最高の季節を迎えています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先週読み終わった、伊坂幸太郎さん。

この面白さを何と言って表現したものか。


s201522.jpg


今週は「しおんさん」の本。

もうほとんど読んでしまったけど。面白いなぁ。

2冊共Yさんからお借りもの。何時もありがとうございます。

天才の皆さん、ご自愛なさって、これからも面白い小説を
よろしくお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

火曜日の朝6時半。

雨模様だったので青い自転車で出発。

1km位走ったところでサドルの下で「バキッ」という音が。

「その瞬間」何が起きたか判ったので腰を浮かせてブレーキング。

ゲェ、やはり、、。


sDSC_2161.jpg


サドルをシートポストに固定する金具のボルトが折れてた。

(サッと)ケツを上げなかったら、ケツ穴にシートポストが
刺さってたぜ、、(笑)。

このまま1km立ち漕ぎして家に戻り、白いレーサーに乗り換えて
職場に向いました。

(犬の散歩中のおじさんに見られたのが恥ずかしかったな)

ロスタイム5分。

家の近くだから良かったが、、もし半分以上走ってたら?

その後「立ち漕ぎ」で治療院まで?

おまけに帰りも10km「立ち漕ぎ」?

ケツに痙攣(けいれん)起こしてたな。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

同じく先週、欲しい本が日本から届きました。

アマゾンで注文してあっという間(正確には4〜5日?)。


sDSC_2170.jpg


5冊で6694円。

+送料と手数料が3000円で、合計10803円。

(手数料には税関も入ってるんでしょうね?)

このくらいなら許容範囲。

もう閉店してしまったけど、日本書籍を扱う店だと3倍しましたから。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「SEKAI NO OWARI」

ユーチューブで「追っかけ」してました。

ガラスのように壊れそうな才能(Fukaseくん)を、同じく才能ある
3人の友人(幼なじみ達)が支えているグループ。

情熱大陸でも昔放送されてたし

患者さんのKさんに日本で買ってきて頂いたCD付きのDVD。


sDSC_2182.jpg


何度も繰り返して観た、終盤のFukaseくんのMC。


sDSC_2173.jpg


「、、、60人位しか入らない小さいライブハウス、、。

まさかこんなに大きい所でねライブが出来ると、まさか出来ると、、

ずーっと、、思ってました!ずーっと信じてやってきて!、、、」

(琴線に触れた)ピアノのsaoriちゃんが、

「そうだね。そうだそうだ。そうだぞ、、、」

って涙を右手で拭いていた。


sDSC_2177.jpg


「いろんな人にバカにされて、、」

「デビューしたての時は売れなさそうなバンドだね、と言われたりとか、、」

「メッセージ性が無いね、と言われたりとか、、、、、、」

いいぞ。

そう。自分達の可能性を信じ続けられるのも才能だ。

アーティストはこうじゃなくっちゃな。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そして本当にこの後のコメントも良くて、、。

このFukaseくんのMCを聞いただけでもこのDVDを買った
価値があるというものだ。

ドラムもベースも無いバンド。全てPCでの打ち込み。

ギターの「Nakajin」がそれらの担当。
(何種類の楽器出来るんでしょう?この人)


sDSC_2188.jpg


「DJ LOVE(DJラブ)」が本番でのPC操作担当。
(マスクかぶれば僕でも出来そう、、すみません。失礼しました)


sDSC_2178.jpg


仲の良い皆さん、一軒家に住んでいます。


sDSC_2189.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今年7月にある、横浜の日産スタジアムでのライブ。

行きてぇー。

でも、、7月の日本は暑いだろうなぁ、(汗!)。
(ドイツから行ったら死ねかも)

でも良い席が手に入るなら帰ってもいいなぁ、その為だけに。

それより、Nakajinくん、是非ドイツ公演をお願いします。

だって「きゃりーぱみゅぱみゅ」も去年ドイツに来たんだから、、。

ねえ、Fukaseくん。

スポンサーサイト

theme : ドイツ生活
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

折れたボルト

折れたボルトって、鋼ですよね?
折れること、あるんですね。びっくり。
気をつけないと、、、といいたいところですが、たぶんその瞬間以前には見ただけじゃ分からないんでしょうね。

Re: 折れたボルト

金属疲労でしょうね。
走っていて「サドルがポロリ」は大昔によくあったトラブルらしいです。
(集団で走っている最中にこれが起きて)、全員しばらく笑いが止まらなかった、
という記事を想い出しました。
パーツも進化してその後はトラブルは減少したのでしょう。
競技をしていた大学生の頃、たった一度だけ聞いたことがあるくらいですから。
(競技中、当時の全日本レベルの選手にこれが起こり話題になりました)
しかしまさか自分に起きるとは、、。
今回の僕の場合はただ単にピラーが安物だって事が原因です(笑)。
プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独28年(治療師歴28年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています。

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと解りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示