スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙骨のねじれ ギックリ首


先週は超暑かったり、寒かったり(22℃)の変な天気。

でも治療院にはエアコンあるし。

予約はびっしりだったし。

(自転車通勤でも)タイミングが良くて雨に濡れなかっし。

以前から願ってた良いことがあったし。

天気には関係なく楽しく過ごせた1週間でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

帰国されるIさんにワイン頂きましたぁー。

ブルガリアの赤とアルザスの白。


sIMG_1430_201507270933296f3.jpg


「今晩はこれを飲むゾ!」

土曜日の朝から楽しみにしていたアルザスワイン。

あまりの美味しさにほぼ1本空けそうになりました。

食事に合わせるとはいえ少し甘めのほうが好みかも。

(岩瀬さんで出して頂いた白ワインも少し甘目だったなぁ)


sIMG_1440_20150727093333a6a.jpg


ありがとうございます。

Iさん、数年後ぜひ社長さんとしてドイツに戻ってきて下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このアルザスワインと前後して数人の患者さんがアルザス旅行。

影響されやすい僕は半径1mくらいアルザスブーム。

患者さんに予約変更をお願いして8月に少し休む予定なので、

よっしゃぁ~アルザスに行くぞぉ〜と情報収集。

が、土曜日に来られたフランス人の患者さん曰く。

(フランス、アルザスに向かう)アウトバーン5号線は工事中でめっちゃ渋滞。

行くなら来年の方が良いよとの事。

なんか一気にブームが終焉(はや)。

やっぱ行くなら(今年マイブームの)オランダかなぁ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

腰に仙骨(せんこつ)という骨があります。

黄色の管(神経)が出ている骨がそうです。


sIMG_1433_20150727093330149.jpg


三角形の骨で上に脊椎(背骨)が乗っていて下には尾骨が付きます。

動かないように見えるこの骨にも動きがあって、ずれ方が10種類もあります。

でも良くあるずれ方は4種類。

腰がギクっとなりそうな不安を感じる症状が特徴です。

後は「ランナーズニー」と呼ばれる膝外側の痛みにも関係しています。

(膝だけを治療しても完治しません)

そういう人は軸がこんな風にネジレています(右軸)。


sIMG_1434_20150727093332902.jpg


真反対(左軸)のネジレもありますし、軸を中心に左右の回転も起こります。

軸は同じでも回転の仕方は腰椎の形状で変わります。

両肩の高さに差がある人、つまり片方の肩だけが挙がっている人も
ほとんどがこの仙骨の軸回転のズレが原因です。

で、なぜズレるかといえば「片側のみの習慣」が原因のようです。

具体的にはいつも同じ方向に掃除機のかける人(例えば右手を前)、コロコロ
(キャスターバック)を右手で引く人などは写真のズレ方をします。

「斜め前方」から対角線上の「斜め後方に」引く動き。

急患の場合は空港のターンテーブルから荷物を下ろす時に
やってしまった人が多い。

(おまけに息を止めて)斜め前からスーツケースをグッと引いた時が
危ないです。

こちらにお住まいの方は空港を利用する機会が多いですから。

せめてお腹に力を入れて息を吐きながらやるとズレにくいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この前来られた男性の患者さん。

このネジレを取ってあげて1回の治療でビックリするほど楽になりました。

(このネジレを取る治療は1分で終わります)

だが治療後に上記の説明をしてもピンとこないご様子。

あれ?他に原因があるのかなぁ。

先日2回目の治療に来られた際、原因が判りましたとの事。

なんと日本人学校の運動会で参加した(お父さんの)「綱引き」!

なるほど。まさしくその動きですもんね。「目からうろこ」でした。

おまけに息を止めながら頑張っちゃうだろうし。

2回引く時は体の位置を入れ替えた方が良いでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最近「ぎっくり首」の患者さん多数。

(ギックリ首なんて言葉はないのですが、、判りますよね?)

自分の手で支えてやっと首が回せる感じ。かなり痛いらしい。

この時期多いんですよ。原因のほとんどがお腹の冷えからです。

暑くて冷たいものを取り過ぎたんですかね。

治療はお腹(横隔膜)を中心に。

初回の治療では全く首を触りません。

首を触らないで治しちゃいます。

得意です。自信ありです。

スポンサーサイト

theme : 医療・病気・治療
genre : 心と身体

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独28年(治療師歴28年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています。

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと解りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。