フランクフルトマラソン2015 完走


お陰様で完走しました。


sDSC_2284.jpg


4時間24分41秒。

目標タイムから約10分遅れましたが満足しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

諸事情によりメールアドレスを変更しました。

praxisishikawa(アット)gmail.com

ご面倒をお掛け致しますがアドレスの登録変更と、

恐縮ですが「10月24日」以降に前のアドレスに出された
メールの再送をお願い致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日から冬時間。日本との時差が7時間から8時間に。

こんだけ長くドイツにいても、一瞬アナログ時計をどっちに巻くか(戻すか)

迷うのですが、日本との時差を考えて、年に2回右か左に巻いています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スタートの4時間前に起床。

自宅で切り餅4個。移動中に3個。

その他レース中の補給も(ジェルとアミノ酸)も完璧。

今回患者さんのKさんに頼んで買ってきて頂いた「ベスパ」。


sDSC_2285.jpg


「スズメバチ」をすりおろしたドリンクです。

有酸素運動中に肝臓に蓄えられた脂肪をエネルギーに変える
僕の知っている限り、最高のアミノ酸飲料。

スタートの30分から1時間前に飲みます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今年の目標は4時間15分。

30kmまでキロ6分のペース。つまり5km30分。

ラストの12kmを5分50秒弱、5km29分で行けば4時間15分。

今回のマラソンのリザルト(明日には動画がアップされます)

これを見ると30kmまで予定通り。

その後失速してキロ7分まで落ちました、、(涙)。

写真(www.marathon-photos.com)

もっと良い写真はないのかぁ〜(怒)?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まあ30kmまでの脚だったということです。

でも個人的には悪いレースでは無かったと思っています。

心肺系は超楽ちん。

32km以降は激痛と闘いながらのラン。

でも歩きませんでした。


sDSC_2314.jpg


何度もリタイアしようと思ったけど、いろんな人の顔が浮かんで、
走り続けられました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

レース2日前、悪魔が狙いを定めたように足首と膝に痛みと腫れが。

毎年、何故かマラソン直前に問題が起きるよな、。

自分で治療して、レース当日はキネシオテープ。

ゼッケンを当日ピックアップしたので、会場には1時間半前到着。

その後時間があるので、切ったテープを持込み、レース前に
テーピング。膝と足首に片足5本。

テーピング中、周りの人達(20人位?)の視線が熱い。

すみません、一応僕プロなもんで、。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

走り始めて4kmで左膝にピリっと痛みが。

その後はもう覚えてないくらい左右のジャブとアッパーをくらった。

それでも30kmまで予定ペースで走れたのはテープのお陰。

ラスト10kmは痛みと痙攣で予定のペースで走れなかったけれど、
結果にはとても満足。

歩かなかった事、レースを続けた事。

終わってみれば、楽しかった。

レース前には沢山の「善意のプレッシャー」が来るので、来年は
内緒で参加しようと思ってたのだが。

でも無理だよなぁ。ここに住んでるし(ブログも書いてるし)。

はい。来年の大会も申し込みました。

ゼッケンは「1167」です。


スポンサーサイト

theme : マラソン
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

shiatsukenkodo

Author:shiatsukenkodo
--------------------------------------------
・石川 正使 丑年生まれ

・在独29年(治療師歴29年)

・独日の治療国家資格を持つ、世界で一番患者さんに恵まれている治療師

・指圧師
 独・医療マッサージ師
 独・理学療法士
 独・リンパドレナージュ
   治療師
 独・スポーツ理学療法士

・ドイツスキーナショナルチームの専属治療師として世界中を転戦

・ドイツチームでオリンピックに参加した唯一の日本人

・渡独前の夢はすべて実現させました

・お陰様で自分の腕一本で海外生活させていただいています

・この仕事が大好き

・今が一番楽しいです

----------------------

・仕事で一番大事な指の怪我が心配で、高校1年生からのめり込んだラグビーを、40歳で引退

・ラグビーを辞めても、好きなスポーツの順番は変わらず、ラグビー、自転車、スキーの順

・健康維持とストレス発散の為、一年中、毎日往復20kmの自転車通勤で、体力抜群のドイツ人相手にバトルを繰り返す毎日を送っている、下りが苦手な元登録レーサー

・生涯のモットーは、

 「人生は強気で行く」
 
 「本物を目指す」

・ ライフワークは

 「治療の探求」

 「ドイツ語の上達」

----------------------

・どう見られるかより「どう在りたいか」を常に自分に問いたい

・生きていく為の仕事ではなく、仕事の為に生きていく人生

・21歳で天職と決めたこの仕事で「知命」を迎え、全ての夢を叶え、生計を立てられる幸せを沸々と感じる昨今

・「職人」「求道心」「前進」

・ブレない生き方

・「初心」「基本」「患者さんを思う心」の難しさ、大切さが最近やっと判りかけてきました

・25年以上もかかってやっと、「治療の基礎」が確立してきたかなぁー、と思う今日この頃

・それに比例して日々増していく「治療は難しい」という思い

・治療を追求すればするほど天井の低い「先細りの筒の中」を進んで行く感じがします

・治療でも人生でも最後の勝負を決するのは、「気」ではないかと考えています

・全ての夢を叶えさせてくれたドイツに感謝

・90歳まで現役治療師として、患者さんに喜んで頂き、社会に貢献する事を、毎朝深く祈念しています

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示